2008年04月06日

クロッカス

kurokkasu1.jpg

クロッカス

花の形は,秋に咲くサフランによく似ています。
でも、サフランは紫の花だけですが,クロッカスは白,黄,紫と豊富な色の花で,いかにも春の花という感じがします。
PICT170111.jpg

PICT170311.jpg   PICT17001.jpg


PICT1700311.jpg   PICT170211.jpg  



PICT1704111.jpg   PICT170511.jpg
 クロッカス  アヤメ科 
学名   Crocus vernus
和名   ハナサフラン
別名   ハルサフラン、ムラサキサフラン
英名    Dutch crocus
科名   アヤメ科
属名   クロクス(クロッカス)属
性状   多年草(秋植え球根)
原産地  欧州

花言葉 「青春の喜び、切望」 (黄)「私を信じて」、(紫)「愛の後悔」




福寿草
hukujusou4.jpg

福寿草といえばお正月の寄せ植えの鉢を思い出しますが,露地では、雪解けと共に 3 月の終わり頃から咲きます。

hukujusou2.jpg

冬から可憐な花が咲き出す フクジュソウは、正月に欠かせない花です。
福寿草の花と南天の実とセットで 「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けがされ売られていますね。

花が終わると人参(にんじん)の葉のような、こまかい葉が出てきて一面に広がります。
6月ごろには枯れて休眠に入ります。
根と茎は有毒です。
食べないように。     

品種は黄色花の福寿海が一般的ですが赤〜橙、緑色花などの多くの品種があります。
最近 夏咲きの赤いナツザキフクジュソウが出回っていますね。


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科    
学名:  Adonis amurensis
別名:  「元日草」(がんじつそう)や         
        「朔日草」(ついたちそう)など・・・。
和名    フクジュソウ
英名     Amur adonis
科名    キンポウゲ科
属名    フクジュソウ属
性状    多年草(耐寒性)
原産地   東アジア 
花言葉  「思い出」 「永遠の幸福を招く」


3月に咲き出した庭の花を紹介しているうちに、 スイセンが満開になってしまいました。
シュンランや カタクリ クリスマスローズ ヒトリシズカも蕾が付き そろそろ庭も賑やかになってきそうです。

写真マイガーデンより  夏つばき写     

posted by mari at 05:13| 岩手 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏つばきさん、こんにちは。週末はいかがお過ごしですか?

可愛らしいお写真。。。
これらのクロッカスはすべて夏つばきさんのお庭で育てられたのですか?

福寿草と南天の実の諺は聞いたことがありましたが、福寿草の花言葉は知りませんでした。夏つばきさんのお部屋では、いつも、色々なことを知ることができて嬉しく思っています。百科事典みたいで。。。!


Posted by メギー at 2008年04月06日 10:48
「君が咲く頃」


君が 咲く頃

深い深い 雪も

冷たい冷たい 冬も

終わろうとしている



この花は 小さいけれど

立派に 生きているんだね

あの 黄色の洋服は

とっても 嬉しげで

僕を 花の心にする



 
Posted by ひろ at 2008年04月06日 13:02
まあ、クロッカスってこんなに
種類があるんだ!!

可愛い花ですね。水栽培も出来るかな?
Posted by たんぽぽ at 2008年04月07日 07:01
夏つばきさん今晩は〜〜
クロッカス、色とりどりに可愛いく咲きましたね〜〜春を知らせてくれる花ですよね
我が家では不思議にクロッカスは植えて
おりません、場所が狭い事もありますが・・・来年は植えて見たいです、福寿草
これもまたありません、夏つばきさんの処
で楽しませて貰いました、ありがとうヽ(^o^)丿
Posted by kyutarou at 2008年04月07日 23:11
北の方では今頃、クロッカスが咲くのですか。たくさん咲いているクロッカスを見るとやはり綺麗ですね。

パリも昨夜、雪が降って今朝見ると屋根の上は白く積もっていました。パリはそれほどではありませんが、郊外の方が10cm以上も積もったようですね。
Posted by Miyoko at 2008年04月08日 05:26
こんなに色のバリエーションがあるんですね、クロッカス。
同じ地域でも微妙な寒暖差があるみたいですね〜。うちの水仙はやっと花芽が確認できるくらいになりましたよ。
宿根草も芽吹きの時期で、春っぽくなってきました(^▽^)
Posted by めいぷる at 2008年04月08日 07:17
クロッカスの花の色の多いのに驚嘆しています。クロッカスの花の色で花言葉が変わるのも面白いですね。
福寿草にも別名があるのですね。いま、我が家の福寿草、人参葉をいっぱい広げて来年の為、栄養吸収中です。5月には葉がなくなり長い休眠に入りますね・・・
夏咲きフクジュソウや花の色違いはまだ、未見です。
Posted by mube at 2008年04月09日 08:28
メギーさん
クロッカスも福寿草も3月末からお庭の片隅で咲いています。
小さい花ですが毎年 球根や株が増え大きくなってきています。

花言葉はいつも検索しているネットから好きなときだけ引用しています。
検索場所によっては違っていたりしますからあまり当てにはなりません??・?
でも、花占いとかことわざだけを調べてみても楽しいでしょうね。
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 14:50
ひろさん
まさにクロッカスの心ですね。
小さい花ほど冬の冬眠から目覚めるのが早いですよね。

我が家の2人いる息子の大好きな色は黄色・・・
男の人って黄色が特に好きですか?
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 14:53
たんぽぽさん
ようこそ!
タンポポのように可愛らしいでしょう福寿草も。

クロッカス水耕栽培できるのかなあ〜〜
秋のサフランは出来るようですが
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 14:56
Miyokoさん
冬に降らず春になってのどか雪ですか・・・

満開の桜もお気の毒。

オリンピックの聖火リレー報道されていましたが大変の状況ですね。

そういえば、冷たい雨が降っていたような?
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 15:00
めいぷるさん
スイセンが満開です。
特に珍しい形の花はないですが。
スイセンも豊富ですよね。

芽吹きの時期が一番ウキウキしますよ。
早く大きくな〜あ〜れって、眺めているときが。
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 15:04
mubeさん
赤や橙、緑色花などの多くの品種があるようです。
夏咲きの赤い福寿草として売り出されている花は、近縁種のナツザキフクジュソウと言い、「レッドデーターブック記載の危急植物日本」に指定されている 絶滅のおそれのある野生生物のようです。

売っている鉢は、種で育てているのでしょうか?
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 15:18
kyutarouさん
そちらは冬が暖かいので、早くから芽を出す春の花がいっぱいですね。
寒さに強い福寿草やクロッカスは、北国向けの春を知らせる花なのでしょう。
 
珍しくもない花ですが、楽しんでくださいね。
Posted by 夏つばき at 2008年04月09日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。