2008年05月28日

勿忘草

b0072697_1973913.jpg
この写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんからお借りしました。


思うてふこと言はぬ人の

     おくり来し

        忘れな草もいちじろかりし

                     石川啄木・初出「明星」明治41年11月号 


 b0072697_1971339.jpg

啄木は、恩師 与謝野寛氏から「明星」の募集短歌の選者を頼まれていた時、歌稿を送ってくる菅原芳子 という女性に好意を持ち 互いに惹かれ合っていたといいます。

 「思うてふこと言はぬ・・」は、当時の啄木の芳子さんに対する切ない胸の奥からのささやきでしょうか。

PICT0012.JPG


また、 盛岡出身の画家・深沢紅子さんの絵にも「忘れな草」が多く描かれてあります。

深沢紅子は1903年(明治36)生まれで、幼い頃、市内 中津川河畔に遊び、忘れな草が群れ咲いているのを見て描いたのでしょう。
ポストカード1.jpg

同時代に盛岡にいた啄木と、同じ中津川に咲いた 忘れな草を見ていたかもしれない・・・・と想像すると 昭和初期のロマンを感じてしまいます。

PICT0004.JPG


庭には すっかり伸びてしまった勿忘草がボウボウ 生えています。

 PICT0032.JPG 
posted by mari at 07:37| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 石川啄木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この花が忘れな草というのを最近知ったのですよ。忘れな草の花はあるのは歌で知っていたのですがどのような花か分からなかったのです。
ブルーの小さな可愛い花ですね。時と共に花の色もピンクに変わってきますね。
Posted by Miyoko at 2008年05月29日 07:44
忘れな草、好きな花なんですが、マイガーデンにはありません
数年前までこぼれ種から芽を出していたんですが、ついに絶滅してしまいました(T_T)
啄木の詩と深沢紅子さんの絵を取り入れて素晴らしい紹介ですね
最後の写真のフクロウ、私のサイトのマスコットのふくちゃんと同じものですね^^♪
Posted by ラベンダ♪ at 2008年05月29日 18:13
5月の初旬から咲き始める水色の絨毯を見ると、
咲いている庭がすごく羨ましいくなりますね〜。
今は花も終わりになる頃、季節は随分初夏ぽくなりました。
せっかく手に入れた勿忘草の種、
結局は蒔きそびれて放置されています。タイミングって難し〜。

秋まで待って直播しようかな?
写真のバラのモチーフの椅子。
後ろのタイツリソウの葉とのコントラストが素敵です。
バラのモチーフって絵になっていい感じですよね☆。
うちには何にも置いてないので、そろそろ何か考えたいです(^▽^)
Posted by めいぷる at 2008年05月29日 20:58
Miyokoさん
ワスレナグサ可愛い花でしょう・・・
草のように生え始めますから間違って引っこ抜かれてしまったりしますが元気ですからどこからでも生えてきます。

アジサイのように土質で変わるのでしょうか?
ピンクになったりもしますね。
Posted by 夏つばき at 2008年05月31日 08:46
ラベンダ♪さん
「自分の思うことをはっきり言わない人が、だまって送ってきた忘れな草で、その人の気持ちがはっきりわかりました・・・」
恋多き啄木ならではの短歌ですね。

ウェルカムふくちゃん 壊れました・・・
3人で持っていたアンティック鉢も(;_;)

写真撮っていて良かったです。
くやしい〜〜
Posted by 夏つばき at 2008年05月31日 08:52
めいぷるさん
庭のアレンジにガーデングッツを置くとしまって見えますよね。

わが家の庭は狭いのに置きすぎ・・・
めいぷるさんの広いお庭は何を置いても映えると思いますよ〜〜〜

ご主人との合作で丸太のベンチとテーブル ツルで編んだ籠・・・
いろいろアイデアが浮かんできそうですね
Posted by 夏つばき at 2008年05月31日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。