2008年01月13日

白鳥の湖?(高松の池)

1473.jpg
買い物帰り わざわざ遠回りして 白鳥を見に行ってきました。
2008102.jpg
ちょっと時間もせまり 夕暮れ時になってしまいましたが。
2199.jpg
着地成功


1441.jpg
白鳥も凍った池では思いように飛び立てないようですね。
足元が滑って オットトト・・・・

1440.jpg

2204.jpg
昔この池で、スケートを楽しんだようです。

厚い氷が張っていたのでしょう・・・・

今は、危険ですから こんな立て札も。

2212.jpg

2207.jpg
売店でパンを買って与えました。
ここの白鳥は 人間になれていますから 怖がることもなく ガアガア言って 近づいてきます。

 
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
ラベル:白鳥
posted by mari at 11:45| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

冬の銀河鉄道(めがね橋) 

   2510tassobe0211.jpg
「気がついてみると、さっきから、ごとごとごとごと、ジョバンニの乗ってゐる小さな列車が走りつづけてゐたのでした。
ほんたうにジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな黄いろの電燈のならんだ車室に、窓から外を見ながら座ってゐたのです」

<宮沢賢治「銀河鉄道の夜」>

meganebasi.jpg 
ライトアップされためがね橋 遠野市宮守町 1月2日撮影

遠野市宮守町で一番有名な観光名所の、「めがね橋」です。
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになった橋です。

1915年(大正4年)に、旧岩手軽便鉄道が開通したのと同時に架けられた橋で 何度か修復してはいますが その古さが童話と一体化したような雰囲気をかもし出しています。
miyamori.jpg
2007・8月のめがね橋

橋梁前にはその時代の石組み橋脚の一部が残っていて それが又 ここの景色だけが遠い昔にタイムスリップしたかのような不思議な錯覚を覚えますます。

20070321a.jpg
この「めがね橋」の上はJR釜石線が走っていて 緩やかにカーブしている橋は、とても綺麗な形でまるで空の彼方に吸われていくようです。

この下を走る道路は花巻から遠野へ向う238号線です。

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」にちなんで 夏8月と 冬の12月末から1月中旬までライトアップされ、通る人を幻想の世界へと誘います。


道の駅のすぐ隣りは、川沿いのちょっとした公園になっていて、「めがね橋」を眺めるのに絶好のポイントです。



1月2日
半年ぶりに 遠野の実家に帰ってきました。
この日 道の駅は 夕方から めがね橋上を走る釜石行き列車を撮影する カメラマンの人達でいっぱいでした。
PA040139.jpg
遠野市内のガードレールには、銀河鉄道をデザインしたしたものがいろいろありました。

ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ


 

posted by mari at 07:13| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

イーハトーブからご挨拶

2190.jpg
年賀状で頂いた 朝焼けの岩手山・ 友人が撮った写真です

今年の初夢  何を見ましたか・・・・
テレビつまらないので 大好きな 浅田次郎の 「壬生義士伝」のDVDを又見ました・・・

正月早々重い話ですね・・・・ごめんなさい

南部盛岡藩の脱藩浪士・吉村貫一郎という実在した新選組隊士の生涯を描いているものですが 寺子屋で子供達に教えている台詞の一つです。

血なまぐさい幕末の時代にほっとする場面で一番大好きなところです。
.
2007・11月 初冠雪の岩手山

 

南に遠く早池峰山。

西に南昌山に東根山。

北のお山は岩手山、姫神山。

ぐるりと高い山々に囲まれて、

城下を流れる中津川は桜馬場の下で北上川と合流いたしやす。

こんたな絵に描いたような美しい土地は、

この日の本にふたつとなござんす。

  盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。

盛岡の辛夷は、北さ向いても 咲く゛のす。

んだば、おぬしらも

ぬくぬくと春ば来るのを 待つでは ねぞ。

南部の武士ならば、

みごと石ば割って咲け゛。

盛岡の子だれば、北さ向いて咲け゛。

春に先駆け、世にも人にも

先駆けて、あっぱれな花こば 咲かせてみろ。


     原作 浅田次郎 「壬生義士伝」より
tyagutyaguumakko.jpg
盛岡の風物詩「ちゃぐちゃぐ馬っこ」・2007・6月

 ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 05:12| 岩手 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

期間限定品!


期間限定品・・・・・
hoppu.jpg
知っていますか?苦みの元・ホップの花です


岩手は 美味しい空気と 水と お米で出来る酒所でもあり 美味しい地酒がいっぱいありますが、今日もビールの は な し・・・

一般にビールは、麦芽と水そしてホップから作られます。

お酒好きの我が家。
家族の好みはメーカーも種類もバラバラです。

今年も11月に遠野のホップで作ったビール【取れ立てホップ・一番搾り】がキリンから発売されました。
キリンとの提携で ここ数年前から冬期限限定で販売されています。
ご免なさい 又遠野のコマーシャル(^_-)

hoppu2.jpg
遠野の収穫前のホップ畑・こんなに大きくなります


味は・・・
初めてのかたには発泡酒??と思われるほど
あっさり スッキリ・・・物足りない感じの味のようです。

でも、この味が癖になるのです。
美味しい空気と水で作ったから出来た  ビール・・・という感じです。

キリンの回し者ではないけど・・・・
期間限定販売とかプレミアムとかいう ネーミングが よけい 気になっていまいます。

画像 001.jpg
すぐ無くなるので どの銘柄も6個入りケースで購入

お酒 味音痴の私が唯一好きになったビールです。

子供達は アサヒの「生・ドライ」がお気に入りのようです。

良いのかな??こんなに商品名 書いちゃって・・・



ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 22:00| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

冬でもビール

fukuya_1708.jpg我が家は 冬でもビール

最近 各県の産業で力を入れている一つに 地ビールがあります。
私も 興味を持って いろんな地ビールを買ってきます。
bearenbirusu.jpg
最近飲み始めたベアレンビール

よく購入する岩手の地ビールを紹介しますね。

味にクセや香りがあるのが、地ビールならではの醍醐味です。
あまりお酒を飲めない、私の独断と偏見で書きました。
参考にはなりませんよ。

銀河高原ビール(沢内) gin_1.jpg
岩手の地ビールの先駆けで一番大きな所です。
ビアレストランを各地でやっています。
ginngabiru.jpg
我が家で一番人気の銀河高原ビール


★バイツェン ★ ピルスナー ★ スタウト 

平庭高原ビール  hir_1.jpg
山の中の峠にあるので飲みに行くときは運転手を確保してから行きましょう。
★ペールエール ★アンバーエール ★ダーク

遠野 ZUMONA BEERzum_1.jpg
ホップ生産日本一の遠野で作っているビールも美味しいです。
「ZUMONA」という名前は、昔話の「むかしむかしあったずもな」の「ずもな」から名付けられました。

ゴールデンピルスナーは、チェコのピルゼンでドイツのミュンヘンのダークビールを発展させたものだそうです。
バイツェンはくせがなくすっきりとした味で 明るい琥珀色のキレのよいビールです。

神社エール.gif  zum_2.jpg

   神主さんのラベルがおもしろいですね、韓国ビールみたい?。        ここにもカッパが・・・・
★ゴールデンピルスナー ★クリスタルバイツェン  ★神社エール

盛岡 ベアレン   ベアレン クラシック.jpg
ここは100年前の設備をドイツから移設して、自分たちの資本だけで運営している小さな醸造元「ベアレン」です。
小さなメーカーですが、インターネット販売での売り上げを伸ばし全国相手にがんばっています。
お味の方は、まさにヨーロピアン。
「ライ麦」はドイツっぽいし、「シュバルツ(黒)」はアイルランド的な黒砂糖を思わせるようなコク、そして「ヴィット(白)」はベルギービールのようなフルーティな味わい。
我が家の食卓にも毎晩登場します。
bearen-mame.gif
ボトルもなかなか魅力的で、私のお勧めです。
ベアレン シュバルツ .jpg
最近多く購入するようになったベアレン

★シュバルツ ★ヴィット ★クラシック ★ライ麦

宮守ビール(遠野)  miy_1.jpg
バイツェンとピルスナーとワサビエールがあります。
ここのピルスナーは絶品です。
やはり水がいいからなのでしょうか?
バイツェンは果実臭がかなり強いです。
ここの売りは、わさびが入ったワサビエールなのですが、色はクリームソーダにそっくり。
味は???普通のビールにワサビを溶かしたものを想像して下さい。
地元宮守のブロイハウスで飲むとわさびの香は強烈です。
★バイツェン ★ピルスナー ★わさびエール

 贈り物にどうぞ!6日間楽しめる「岩手の地ビールデラックス6本セット 」

img55329570.gif

岩手地ビールを代表するビールの詰め合わせです。
いろいろに飲み比べてみるのも楽しいですね
・ベアレン醸造所 クラシック 330ml 1本
・銀河高原ビール 小麦のビール/シルバービール、ヴァイツェン300ml 各1本
・いわて蔵ビール 三陸牡蠣のビール、夢の旅 300ml 各1本
・ズモナビール 神社エール 500ml 1本
img10162040317.jpg
価格 2,780円 (税込) 送料別
贈り物に最適です。


地ビールは女性向き?・・・
濃い味のお好みの方には 物足りなさを感じるようです。

いろいろ沢山 飲んで調べたかのように書き、のんべいのようですが 私は週1、2回 350ml缶一本程度で十分ホンワカ気分になってしまいます。
長男の意見を主に参考にしました。
画像 001.jpg
私の好きな 地域期間限定ビール 

ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 18:00| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

「緑の町に舞い降りて」ホームシックに

♪ 輝く五月の草原を さざなみ遥かに渡っていく

飛行機のかげと雲のかげ 山すそかけ降りる

着陸間近のイヤホンが お天気知らせるささやき

「Morioka」というその響きがロシア語みたいだった

三つ編みの髪をほどいてごらん タラップの風が肩に集まる

もしも、もしもこの季節 尋ね来ればきっとわかるはず

あなたが気になりだしてから 世界が息づいている♪

♪銀河の童話を読みかけて

まどろみ 心ははばたく

あてもなく歩くこの町も

去る日は涙がでるわ♪



・・・・・・時季外れの歌ですが紹介させて下さいね。

ランキングに参加しています♪
ポチッとよろしくネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

 まだ続きがあります。コメントも残してくれたら嬉しいな(*^_^*)
posted by mari at 11:51| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

晩秋の盛岡・燃える紅葉

晩秋の盛岡・燃える紅葉

iwatesan4.jpg


市内の紅葉は 例年より遅く 11月中旬になってようやく輝きを増しました。
遅れ馳せながら 岩手公園の紅葉 見てくださいね
iwatekouen1.jpg



・・・・・・・が、なんと 数日後に 初雪が大雪に変わって・・・・・
紅葉の木々に真っ白い雪の綿帽子が・・・・・・
それも又 樹氷のような美しさで 1ヶ月早い ホワイトクリスマスを味わったような得した気分に。


iwatekouen8.jpg

写真は、11月上旬の 市内中心にある 岩手公園の紅葉です。

この数日後に 初雪で街は思いがけない銀世界一色にかわったんですよ・・・・・・



季節は違ってもここに来るといつも声に出してうたってしまうのが
iwatekouen.jpg
   『不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて 空にすわれし十五のこころ』 
石川啄木「一握の砂」より

そして この歌の一首前の短歌で 連作として収められているのが・・・

教室の窓より遁()げて ただ一人 かの城址に寝に行()きしかな
不良っぽい啄木の一面が 垣間見られる作品で好感が持てますね
iwatekouen9.jpg


燃えるようなモミジに 黄色のカエデ・・・今年もみごとな色付きです。

岩手公園は 桜の木も多く 春には多くの花見客でも賑わいます。
iwatekouen6.jpg
今年は 早めの 石垣を照らすライトが用意されていました。

夕方には ライトアップされた 夜の岩手公園も見られます。

青く照らされて石垣は妖艶な雰囲気が漂い・・・・魅惑的な美しさです。

来年2月まで見られますので 一度訪れてみてくださいね

iwatekouen00.jpg
posted by mari at 06:39| 岩手 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

盛岡文士劇 

PICT00022.JPG

盛岡は演劇の盛んな街です。
市内には20以上のアマチュア劇団があり、1年に40本以上の作品が上演されています。
その拠点となっているのが盛岡劇場。


地元の作家が共演したり、放送局のアナウンサーが方言劇に挑戦し、切符は発売と同時に売り切れるほどの人気です。


今年も盛岡劇場よりポスター掲載の依頼が来ました。

放送局のアナウンサーや、県内の著名な人たちによって繰り広げられる芝居、「盛岡文士劇」は今年も年末に公演が行われます。

今年は現代ものとして、落語の人情噺で人気が高い「芝浜」をアレンジした、盛岡版「芝浜」が上演され、IBCの大塚富夫アナウンサーをはじめ、県内各放送局のアナウンサーが出演します。

また時代劇は何度も映画化、テレビドラマ化された「丹下左膳」で、作家の高橋克彦さんや、IBCの菊池幸見アナウンサーが出演します。

今年も皆さん、楽しい芝居にしたいと意気込んでいました。

盛岡文士劇は12月1日と2日に行なわれ、チケットは10月11日から発売されます。

隠れファンも多く 東京や遠く関西からも恐い物?見たさに毎年観劇に訪れている方もあり チケットは当日完売されるほど盛況です。

毎年豪華ゲストが出演し、ちなみに、昨年は 第3部に「新撰組」。

出演は豪華ゲストとして、北方謙三さん、浅田次郎さん、内館牧子さんという豪華メンバーに、谷藤裕明盛岡市長はじめ、地元在住の作家、高橋克彦さんらが総出演しました。

この文士劇は地本 岩手放送テレビでは毎年放送されていますが、今年2月 HNKBS2でも全国放送されたんですよ。

皆さん「どんど晴れ」で全国的にもおなじみになった盛岡で盛岡弁の演劇を鑑賞してみませんか?
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 09:42| 岩手 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

秋の味覚・松茸

PICT0002.jpg

早くもお歳暮?に 主人の友人から松茸が届きました。

頂いた松茸、どんな料理にしましょうか??
 
考えつくのは、やはり、そのまま焼いて頂くのが一番美味しいと。

そこに長男が入ってきて「高級食材のありがたみを知らない家庭だね!」と言って「土瓶蒸し」に「すき焼き」「松茸ごはん」「天ぷら」が出来るよと言うのです。

そんなに薄く切っていろいろ作っても 松茸の
味わいが薄れそうで・・・
まだ続きがあります。貴方の感想 聞かせてくださいね(*^_^*)
posted by mari at 08:52| 岩手 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

盛岡舟っこ流し

1-26.jpg
赤々と焼けおちていく舟っこ
 
夕刻、堤灯やお供え物などで飾り北上川に浮かべられた舟に、火がかがられます。
水面に炎が照り映え、やがて静かにやけおちて流れのなかへ。
灯籠流しと共に、先祖の霊をおくり無病息災を祈る伝統行事です
  
fune01.jpg
8月16日に盛岡の伝統行事「盛岡舟っこ流し」が行われます。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 06:16| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 岩手・盛岡 四季歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。