2009年04月30日

恋人の聖地に「イーハトーブ・めがね橋」


meganebasi.jpg
速報!めがね橋 恋人の聖地に :
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされるJR釜石線の「めがね橋」(遠野市宮守町)
が、NPO法人・地域活性化支援センター(静岡県)が定める「恋人の聖地」に選ばれた。 ...
めがね橋は、全国で78か所目の聖地となった

 遠野市宮守町のJR釜石線宮守川橋梁(きょうりょう)、通称「めがね橋」が、静岡市に本部を置くNPO法人(特定非営利活動法人)地域活性化支援センターから「恋人の聖地」に認定され、二十日夜、モニュメントが設置された道の駅「みやもり」緑地公園で、未来の恋人にあててラブレターを書いた遠野高校情報ビジネス校三年生も参加してセレモニーが行われた。
 恋人の聖地は、魅力ある観光・ドライブ情報の提供と晩婚化・未婚化の抑止を目的に同NPO法人が認定しており、めがね橋は全国で七十八カ所目。県内では岩手町の石神の丘美術館に次いで二番目の認定。

 本田敏秋市長は「めがね橋は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフにもなっている宮守の財産。
認定に向けて市内の若者九百人に聖地にふさわしい場所を聞いたところ、二百人がめがね橋を支持した。
市内外の若者に当地に来ていただき、いい思い出をつくってほしい」と期待を寄せた。

 セレモニーでは「恋人の聖地」の銘板をはめ込んだモニュメントの除幕が行われた後、二十二年春閉校する同校三年生三十四人が未来の恋人にあてて書いたラブレターが、生徒代表の菊池祥平君から施設を管理するめがねばし直売所の福地千津子組合長に手渡された。福地組合長は「すてきな恋人を連れてきてください」と生徒に声を掛けた。

 直売所に保管されたラブレターは近い将来、恋人ができた生徒本人の申し出で返却され、モニュメントの前で恋人に渡す決まりになっている。
佐々木百恵さんは「二日間かけて、全員が書きました。
みんなそれなりに真剣に書いたようです。
でも(恋人に)渡すのは三、四年先になると思います」と話した。

b0072697_13443285.jpg
写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんから了解を得てお借りしています。



【めがね橋 恋人の聖地に : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
2009年4月21日 ... 宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされるJR釜石線の「めがね橋」 (遠野市宮守町)が、NPO法人・地域活性化支援センター(静岡県)が定める「恋人の 聖地」に選ばれた。20日には、めがね橋が見渡せる「道の駅みや ...
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/-関連ページ

2.恋人の聖地プロジェクト [二人のプロポーズにふさわしいデートスポット ...
民話のふるさと遠野のはずれにある宮守川橋梁、通称めがね橋。大正4年、JR釜石線の 前身である岩手軽便鉄道が開通した際 ... 宮守村のシンボル的存在、宮守川橋梁( めがね橋)。5連のアーチが美しいカーブを描き、童話「銀河鉄道の夜」の原風景がそこ に。 ...
http://www.seichi.net/gotoseichi/detail.php?l_id=85-43k-関連ページ


3.└恋人の聖地プロジェクト [二人のプロポーズにふさわしいデートスポット ...
恋人の聖地プロジェクト [二人のプロポーズにふさわしいデートスポットを!!もっと幸せ になれる]. 恋人の聖地, NPO法人地域活性化支援センター お問合せは こちらのページ へ ... 宮守川橋梁/めがね橋 ...
http://www.seichi.net/gotoseichi/detail.php?l_id=85-関連ページ
[ www.seichi.netからの追加検索結果 ]


4.めがね橋が「恋人の聖地」に選定されました。 - 遠野市
2009年4月28日 ... 皆様から多数の応募をいただきました「恋人の聖地」の投票結果を基に、もっとも得票数 の多かった宮守町の「めがね橋」をNPO法人地域活性化支援センターが主催する「恋人 の聖地選定委員会」に申請したところ4月1日付けで選定されまし ...
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/16,11063,118,1,html-関連ページ


5.めがね橋「恋人の聖地」に - 遠野テレビニュース
2009年4月8日 ... 宮守町にあるJR釜石線のめがね橋が「恋人の聖地」に選ばれました。恋人の聖地は若い 人たちに結婚を身近に感じてもらおうと静岡県のNPO法人が全国各地で選定を進めて いるものです。この取り組みについて遠野市では今年1月から市内の ...
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/16,11063,118,html-関連ページ

b0072697_19251056.jpg
写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんからお借りしました。星と一本桜・2007年 10月 19日  




6.めがね橋:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のモチーフ、恋人の聖地に /岩手 ...
2009年4月17日 ... 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになったともいわれている遠野市宮守のJR釜石 線の「めがね橋」(宮守川橋りょう)が、非営利法人・地域活性化支援センター(静岡市 )から「恋人の聖地」に認定されたと16日、同市が発表した。 ...
http://mainichi.jp/area/iwate/-関連ページ


7.<めがね橋>宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のモチーフ、恋人の聖地に ...
2009年4月17日 ... gooニュース。 ◇遠野の新たな観光スポットに 市が20日、モニュメントの除幕式 宮沢 賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになったともいわれている遠野市宮守のJR釜石線の 「めがね橋」(宮守川橋りょう)が、非営利法人・地域活.
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region/20090417ddlk03040009000c .html-35k-関連ページ


meganebasi.jpg

8.めがね橋:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のモチーフ、恋人の聖地に /岩手 ...
恋人の聖地選定は、全国の観光地を対象に、カップルの愛の成就や少子化対策を側面から 支援するため、同センターが06年に始めた。今回を含め、東京の六本木ヒルズ展望台や 岩手町の「石神の丘美術館」など78カ所を認定している。 めがね橋は、1915 ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000114-mailo-l03関連ページ

9.【銀河鉄道】草むらから寝ころんで見上げれば、まるで中空を飛ぶ列車 ...
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のヒントとなった「めがね橋」、恋人の聖地に. 1 :ネットナンパ 師φ ★:2009/04/16(木) 10:11:14 ID:???0: 遠野市宮守町のJR釜石線にかかる「 めがね橋」がこのほど、「恋人の聖地」に認定された。 ...
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239844274/-7k-関連ページ


10.めがね橋がデートスポットに | 快速南三陸掲示板
本日付の"asahi.com"によると、釜石線の撮影名所であり、釜石線沿線の観光スポットの 1つでもある遠野市宮守町の「めがね橋」(宮守〜柏木平間)が、このほど「恋人の聖地」 に認定されました。この「恋人の聖地」、NPO法人地域活性化支援センターが選定 ...
http://9004.teacup.com/minamisanriku/bbs/4877-15k-関連ページ



手抜きブログで、ごめんなさい・・・・・

imgafa52444zikdzj.jpg
写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんから了解を得てお借りしています

タグ:銀河鉄道
posted by mari at 07:49| 岩手 ☀ | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

[ 緑の町に舞い降りて」来たユーミン♪

hironosakura.jpg

なんと、

大好きな 「緑の町に舞い降りて」の、ユーミンの歌が、花巻空港に行くと いつでも聞くことが出来るんです。
mokuren.jpg
木蓮


イーハトーブの5月は、まさに 「緑の町に舞い降りて」そのもの。

新緑の春爛漫の5月は、水田に水がはられ 満々と満たされる時期は、一面 湖にみえます。

そして田植えが終わった時は、一面 草原に見えます。

イーハトーブのこの季節の この風景、ぜひ見てほしい景色の一つです。

CIMG0273.JPG
田植え前で 水がない田んぼと岩手山


【花巻空港にユーミン】 テレビ岩手の「プラス1いわて」ニュースより 

花巻空港にオープンした新ターミナルビルで4月20日、空港のイメージソング「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフの除幕式が行なわれました。

式には、この歌を作詞作曲した松任谷由実さんも出席しました。

花巻空港の新ターミナルビルでは、空港のイメージソングで 人気歌手の松任谷由実さんが歌う「緑の町に舞い降りて」がBGMとして繰り返し流れています。

そして、ビル2階の出発ロビーの一角に「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフが完成し、松任谷さん本人も出席して除幕式が行なわれました。

レリーフは、台座に5月の風のそよぎをイメージしたステンレス製のオブジェが取り付けられていて、それに松任谷さん直筆の歌詞が書かれています。

この後、花巻南高校の合唱部のメンバーが、松任谷さんの前で「緑の町に舞い降りて」を合唱しました。

ユーミンが岩手を訪れた時の印象をさわやかなメロディーにのせて作った「緑の町に舞い降りて」の歌詞レリーフは、岩手の新しい空の玄関口の魅力アップに一役買うことになりそうです。
 (04/20 17:47)


ということで ルート4を通った際は,空港に寄って ユーミンの曲を聴きながらコーヒーでもいただいて 一休みしてみませんか。

ところで、
今まで流れていたメロディーは何だったと思いますか?

今まで流れていたメロディーは・・・・

「HANAMAKI」と言えば・・・・・宮沢賢治ですね。

続きに歌詞添付しています。

見てね。


rengyou.jpg
レンギョウ


さて、
4月のイーハトーブは、まだまだ桜の花を楽しむことが出来ます。
PICT0011.JPG



毎日ベルおばさんとの散歩コースは、桜の花を見ながらの優雅な散歩〜〜です。

PICT20261.jpg
ハナズオウ


私が住んでいる小さな団地を出ると周りは田んぼ。

牛舎、りんご園、農家の家々がポツンポツンと点在して・・・・・
CIMG0436.JPG


農家の家は、畑や果樹園に囲まれて建っています。
CIMG0437.JPG
農家の桜の木

そして、広い庭先には、昔から植えていたであろう、いろんな古木に綺麗な花が咲いています。


CIMG0434.JPG
芝桜


今まで流れていたメロディーとユーミンの「緑の町に舞い降りて」ぼ歌詞は、下に続きます。

CIMG0439.JPG
ハナモモ

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 11:47| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

山野草・おきなぐさ

1766.jpg ウズノシュゲ(おきなぐさ)・賢治

   「おきなぐさ 
       ふさふさのびて 
            青ぞらにうちかぶさりて 
                    ひらめき出でぬ」

  「高等農林に来ましたならば、まず標本室と農場実習とを観せてから植物園で苺でもご馳走しようではありませんか。」
この文は「旅人のはなしから」という散文の最後にあるもので賢治が高等農林学校在学中に河本義行らと刊行した同人誌「アザリア」に発表されたものです。
今の岩手大学の自然観察園は、前身が高等農林時代の植物園で、敷地には当時からの樹木・潅木類が見事にそのまま残されております。
Suzuさん撮影の翁草.jpg
・・・・・Suzuさん撮影・・・・・・

賢治の作品には沢山の植物が登場します。
その中に うずのしゅげ の名前で作品によく登場する 翁草があります。 
6294808.jpg

「風は そらを吹き
そのなごりは 草を吹く
おきなぐさ 冠毛の質直
松とくるみは 宙に立ち
(どこのクルミの木にも いまはみな 金のあかごが ぶら下がる)
ああ 黒のシャッポのかなしさ
おきなぐさのはなをのせれば
幾きれうかぶ光酸の雲 」   (詩・春と修羅  おきなぐさ)
 
黒いシャッポとは おきなぐさの花の 黒いビロードのようなガク片のことであり シャッポとは帽子です。
想像しただけでも素敵な帽子ですね。 
 4039185.jpg
・・・・この花の下を始終行ったり来たりする蟻に私はたづねました。
「おまえは うずのしゅげはすきかい、きらひかい。」
蟻は活発に答へます。
「大好きです。 誰だってあの人をきらひなものはありません。」
「けれどもあの花はまっ黒だよ。」
「いいえ、黒く見えるときもそれはあります。

けれどもまるで燃えあがってまっ赤な時もまります。」
・・・・・・・・・・
     
(童話・おきなぐさ・宮沢賢治) 別添添付

翁草は 恥ずかしげに暗紫色の鐘状の花(花弁はなく 六枚のガクからなっています)を下に向いて咲いていますが、這い蹲って写真を撮ろうとすると なるほど 赤く燃えるような花弁が 輝く光を包み込むようにし 花がとけてしまうような感じさえいたします。
翁草は 初夏の山野草の中で 私が もっとも大好きな山野草です。
 岩手大学植物園.jpg
 岩手大学の自然観察園に、賢治と学生5人が木の前で座っている写真をプリントした石が置かれています。
まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 03:10| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ふしぎの里・イーハトーブ

6961642.jpg
賢治の「ざしき童子(ボツコ)のはなし」

昨年「朝ドラ」の「どんど晴れ」で 地元では一大ブームを巻き起こし一躍有名になった?盛岡や遠野。
ブームに乗ろうと話題作りに躍起でしたが、悲しいかなドラマの方は、最低視聴率だったとか・・・

その中に、よく登場していた「座敷わらし(ぼっこ)」は、柳田圀男の「遠野物語」でよく知られることとなりましたが、賢治もこの童話を書いています。
民家.jpg
ブームと関係なくなんと宿泊予約が3年待ちという旅館があります。
県北の金田一温泉郷にある旅館ですが、この部屋の一室に座敷童が今でも出るというのです。
その旅館のHPには、
「槐(えんじゅ)の間」は、平成23年(2011年)12月31日まで予約が入っていますので、今後のお予約は・・・・・・」とか、まあ〜〜驚きです。
恐いもの見たさに宿泊するのか真意は 解りませんが、なぜこんなに人気があるのでしょうか。
多くの人を引きつける、「座敷わらし(ぼっこ)」の魅力とはいったい何なのでしょうか。

この居そうで見たことのない座敷童とはどんな子どもなのでしょう。

敷わらしは一般に言うと妖怪ですが、恐いイメージではないですね。
いるような・・・いないような、いてほしいような・・とらえどころのない存在です。

座敷わらしの特徴は、「気配」です。
たとえば、誰もいない座敷で、ざわざわと箒の音が聞こえる。
のぞいてみても「お日さまの光ばかりそこらいちめ ん、明るく降って」いるだけ。
開け放った日本家屋の真骨頂とでも言いたくなる、なんとも美しい場面です。
誰も見たものはいないのですが、朝起きたらもう 掃除が済んでいて、いろりの炭には火が付いておりカマドのご飯は炊けていたりと 働き者の座敷わらしです。
6807460.jpg

次の特徴は、「子供の数が増える」ことです。
座敷で遊んでいた十人の子供。
いつのまにか、数えてみると十一人いる。
「ひとりも知らない顔がなく、ひとり もおんなじ顔がなく」どう数えても十一人いる。
ここで増えた一人が座敷わらしです。
それまでは気づかずにみんなで楽しく遊んでいたのに、おやつ を十人分持ってくるとひとつ足りないので変だな、と気づくのです。
みんなと一緒に遊びたい陽気な座敷わらしですね。


第三の特徴は「福の神」であることです。
あるとき、紋付を着て袴をはいたきれいな子どもが、「飽きたから他へ行く」といって渡し舟にのる。
その子が行く先々の家は、その後栄え、飽きたからと言って出た家はおちぶれたのだそうです。
この行動は貧乏神と同じ、家についてその運命を左右する神様のパターンですね。


民俗学では、オバケは神様のおちぶれたものであるということにもなっていますが、それも不思議ではないのかもしれません。

8202472.jpg
気になるのは、純日本家屋が少なくなり 座敷がなくなってきた最近の住宅事情。
座敷わらしは一体どこに登場したらよいのでしょうか。
大きなお世話かもしれませんが、 ダイニングキッチンとかクローゼットだのに出入りするする座敷わらし・・・・
考えたら オドロオドロした恐い妖怪になりそうですね。
という我が家も畳や座敷といった座敷わらしが好んで出そうな日本間のない家ですが。

さらに少子化、核家族化も、座敷わらしにとって どうにも都合がわるそうです。
本当に子どもが少なくなり、近所づきあいも稀薄になって来た昨今、あちこちで子どもたちが集まって笑い声が聞こえてくる場所も少なくなってきました。
今週は地元の小中学校の入学式が行われましたが、昔のような 着物を着飾った親子ずれの姿を見かけることも無くいつもと変わらない殺風景な景色です。
陽気で遊び好きな座敷わらしは、お友達が減ってしまっては、仲間に入って遊ぶ事も出来ませんね。

またひとつ、日本からオバケが減ってゆく。
なげかわしいことです。

賢治の童話、「ざしき童子(ボツコ)のはなし」の原作文を下に添付しました。
興味ありましたら読んでみてね。
これであなたも賢治の世界に又一歩前進ですよ。
あなたも賢治の童話の世界に きっと、夢中になることでしょう・・・
3213966.jpg

*掲載の写真は、投稿型ストックフォト(写真販売)サイト「フォトライブラリーから「商用利用申請」をしてダンロードしたもので 私のイメージで使用しました。

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 09:52| 岩手 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

こぶし

4588362.jpg
こぶし 

「兄さん。ヒームカさんはほんたうに美しいね。

兄さん。この前ね、僕、こゝからかたくりの花を投げてあげたんだよ。
4388345.jpg

ヒームカさんのおっかさんへは白いこぶしの花をあげたんだよ。

713554.jpg

そしたら西風がね、だまって持って行って呉(く)れたよ。」


「さうかい。ハッハ。まあいゝよ。

あの雲はあしたの朝はもう霽(は)れてるよ。

ヒームカさんがまばゆい新らしい碧(あを)いきものを着て お日さまの出るころは、きっと一番さきにお前にあいさつするぜ。
そいつはもうきっとなんだ。」


「だけど兄さん。僕、今度は、何の花をあげたらいゝだらうね。

もう僕のとこには何の花もないんだよ。」


「うん、そいつはね、おれの所にね、桜草があるよ、それをお前にやらう。」
440849.jpg

「ありがたう、兄さん。」

                               宮沢賢治 童話「楢ノ木大学士の野宿」


「楢ノ木大学士の野宿」は、宝石学者の楢ノ木大学士が、良質の蛋白石(オパール)探しを頼まれて東京から岩手県に出かけ、山の中や海岸を歩きまわり、3晩にわたって野宿し、まわりの岩頸の山たちや鉱石たちが言い合いをしている夢を見る話です。
3夜目の夢では、恐竜が出てきて喰われそうになったりします。
楢ノ木大学士は、 野宿をするのが好きで、山や鉱石が話をする夢に喜悦し、賢治自身が投影されている童話です。
 

カタクリは賢治作品にもしばしば登場します。
「ヒームカさん」は、玉山にある「姫神山」のことと言われています。

この童話では、蛇紋岩のきものを着ている女の子の山として描かれています。

「ヒームカさん」の「おっかさん」は「岩手山」でしょう?
だとすれば、こんな大木が似合うような気がします。

taisanboku.jpg
マグノリアの花です。


かたくり
1907676.jpg
(ユリ科カタクリ属)片栗
比較的日光の差す落葉広葉樹林の林床に群生し、早春に下を向いた薄紫から桃色の花を咲かせる。
春を告げる「スプリング・エフェメラル」の一つ。


コブシ
2872906.jpg
(モクレン科モクレン属)辛夷
高さ10〜20mになる落葉高木。
花の咲く時期は 真っ白い雪が積もったように見事です。



桜草
9431678.jpg
ニホンサクラソウ(サクラソウ科サクラソウ属)日本桜草
山間の湿地や河岸の原野などに生える多年草。
日本原産。
自生地は激減している。
「サクラソウ」というのは本来、日本産の植物のみを指す名称でした。
しかし、ほかのプリムラ(サクラソウ)属の植物と区別するために、ニホンサクラソウと呼ばれるようになっています。

宮沢賢治が描いている桜草は、しばしば
プリムラという振り仮名が振られていることで、、これは、学名 「Primula sieboldii」からの振り仮名で、西洋桜草を指すわけではないようです。

賢治の時代には、盛岡から外山へ越える北上山地に、桜草の群落があちこちに見られたようです。


姫神山
himekamisan0605_02.jpg
玉山の中央にそびえる左右非対称的な独立峰で、岩手山とは対照的に女性的な山容です。
全山が花崗岩からなり、頂上付近には花崗岩の露岩が多く見られ、岩手山をはじめ、広々として展望が望まれます。

060205_3978.jpg

姫神というロマンチックな名前が付けられたこの山には色々な伝説が残っているようです。
北上川を天の川にたとえると彦星が岩手山で織姫が姫神山。
しかし、山の世界にも三角関係があるようで、岩手山をめぐり姫神山と早池峰山は因縁の仲になってしまったとか。
それ以来、岩手山と姫神山が晴れると早池峰山は曇り、早池峰山と姫神山が晴れると岩手山は曇ると言います。
秋田駒ヶ岳の男女岳、女岳、男岳にも三角関係の言い伝えが残っていますが東北の山の世界は複雑な伝説が多いようです。

*写真は、日本最大級の投稿型ストックフォト(写真販売)サイト「フォトライブラリーから「商用利用申請」をしてダンロードしたものです。

posted by mari at 01:28| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

アンデルセン氏白鳥の歌

2008年 03月 03日.jpg
夕日と白鳥・高松の池 「盛岡心情」を運営されているらくださん撮影

アンデルセン童話で、私の好きな物語、「第二十夜」と、「第二十八夜」があります。

「第二十八夜」は、賢治の「アンデルセン白鳥の歌」のもとになったと言われています。

賢治の「アンデルセン氏白鳥の歌」の連作です。


「アンデルセン氏白鳥の歌」

690  「聞けよ」("Hore,")
       また、
     月はかたりぬ
     やさしくも
     アンデルセンの月はかたりぬ。
        

691   海あかく
      そらとけじめもあらざれば
      みなそこに立つ藻もあらはなり。
        

692   みなそこの
      黒き藻はみな月光に
      あやしき腕をさしのぶるなり。


693   おゝさかな、
      そらよりかろきかゞやきの
      アンデルセンの海を行くかな。


694   ましろなる羽も融け行き
      白鳥は
      むれをはなれて
      海にくだりぬ
        

695   わだつみに
      ねたみは起り
      青白きほのほのごとく白鳥に寄す。
        

695a   青白きほのほは海に燃えたれど
       かうかうとして
      鳥はねむれり
        

696   あかつきの
      琥珀ひかればしらしらと
      アンデルセンの月はしずみぬ。
        

697   あかつきの琥珀ひかれば白鳥の
      こころにはかにうち勇むかな。
        

698   白鳥の
      つばさは張られ
      かゞやける琥珀のそらに
      ひたのぼり行く。

                  (校本全集1「歌稿B」より)
2008年 03月 21日.jpg
2008・3・21 旅立ちの朝 「盛岡心情」を運営されているらくださん撮影


この「アンデルセン氏白鳥の歌」の「歌稿B」は、二番目の妹シゲの清書です。
冒頭の歌「("Hore,")の o は 上に点が二つついているドイツの文字だそうです。

「歌稿B」があると言うことは、 「歌稿A」も もちろんあります。

「歌稿A」は、直ぐ下の妹 トシの清書で書かれ「トシ筆写歌稿」と呼ばれています。
トシの清書は「大正6年7月の(645)までで トシが亡くなる年まで続いています。
トシが死んだのは、賢治がまだ農学校在職中の元気な頃ですが、病気で静養中の妹に、自分の短歌を清書させています。
病弱な妹に神経を使う仕事を頼んでいるなんて・・・・
トシの優しさ 兄思いが忍ばれます。

「第二十八夜」の、きれいなアンデルセンの世界も 、賢治の短歌の世界では、すこし不気味な雰囲気になっています。
このころの賢治の心が反映されていたのでしょう。

下に「第二十八夜」を載せております。
併せて読むと もっと賢治の「アンデルセン氏白鳥の歌」の連作が解ると思います。

宮沢賢治はアンデルセンに、岩崎ちひろさんは、賢治に触発され・・・と素晴らしい童話は引き継がれていくんですね。

文中のイメージ写真は「盛岡心情」を運営されているらくださんからお借りしました

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 09:09| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

宮沢賢治・いわさきちひろ

24ひなげし.jpg

いわさきちひろさんの「花の童話集」

表紙は、鮮やかな 赤とオレンジのひなげしで「花の童話集」にふさわしい 可愛らしい本です。
24ひなげし2.jpg

原作は、宮沢賢治の「まなづるとダァリヤ」  「めくらぶどうと虹」  「ひのきとひなげし」  「黄いろのトマト」  「おきなぐさ」  「いちょうの葉」 と賢治作品ではおなじみの童話です。

ちひろさんの感性で 大人が読む新しい童話として描かれた本です。


意外ですね、ちひろさんと宮沢賢治の作品の接点・・・・

ちひろさんは、「草穂」と題する日記を書き始めていますが「草穂」と言う言葉自体が賢治の作品の影響であるといわれています。

戦争中好きな絵も描けない息苦しさの中で、ちひろさんの封じ込められていた 柔らかな感性は戦争が終わった瞬間 花ひらきました。

その時に ふれた賢治の世界と作品、
心象スケッチの世界といわれる詩や童話の数々でした。

賢治の自然に対する洞察力や豊かな感性、ヒューマニズムの精神が、ちひろさんの心を強く揺さぶり、「「草穂」の中で「私は、今、熱病のようになってしまった」と書くくらい傾倒しています。

ちひろさんのその後の人生、
子どもたちの幸せと平和への願いを表現する童画家として花開きますが、その生き方の基本が 賢治の作品をむさぼるように読み取った時期に培かわれたといわれています。

ちひろさんの作品は、数々の物語の挿絵でみることが出来ますが、不思議なことに、賢治の作品の挿絵では見かけません。

ちひろさんは、挿絵画家ではなく 絵本作家として充実した数多くの作品を出版するに至って、賢治の童話「花の童話集」を出版することに至りました。

賢治の作品には、童話の主人公である ひなげしやバラやダリアなど 擬人化された花々は、もちろんそれを取り巻く太陽、虹、空、雲、いずれも色彩豊かに登場します。

しかも賢治の表現により 自在に又美しくその色彩の変化が語られます。

それらを ちひろさんは この本の中で、 ふしぎに単色で表現しています。

鮮やかなひなげしの赤とオレンジで表紙を飾っていますが、中の絵はすべて白黒の単色なのです。

虹や太陽の色彩の微妙な変化を 墨の濃淡だけで描いています。

そして、風という見えないものさえ表現しています。

ちひろさん自身「わたし流に、好きなように描いたので、嬉しくてなりませんでした。この本はわたしの大切な宮沢賢治です」と書いています。


ちひろさんにとって「花の童話集」は「大切な宮沢賢治」となり、」私にとっても 賢治同様 心に残る大好きな一冊となっています。

 


次回は、 作品の一つ一つを わたし流に紹介したいなあ〜〜と思っています。

tihiro00131.jpg
*挿絵は「花の童話集」より


「花の童話集」
いわさきちひろ
株式会社 童心社出版

posted by mari at 11:01| 岩手 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

「札幌市」1927年3月28日の詩・宮沢賢治  

MoonLight&TailLight 2.jpg
「MoonLight&TailLight」 ・2008年 03月 23日 ラクダさん撮影

 一〇一九 

   札幌市
                  一九二七、三、廿八、

   遠くなだれる灰光と

   貨物列車のふるひのなかで

   わたくしは湧きあがるかなしさを

   きれぎれ青い神話に変へて

   開拓紀念の楡の広場に

   力いっぱい撒いたけれども

   小鳥はそれを啄まなかった

    宮沢賢治 詩「札幌市」・1927・3・28
 

この作品はその4年ほど前に、傷心(妹の死)の北海道旅行の時のスケッチと思われます。
賢治の心象スケッチは、「眼前の」現象に対する自分の反応をスケッチしたものではなくて、過去の記憶を心の中で反芻して、生まれてくるものでした。

1927年3月28日という日の賢治は、終日一人で家の中にいて、読書をしたり思索にふけったりしていたのではないでしょうか。
他にも 数点の作品を書いております。

4年前の妹トシの死にまつわる感情を、この「札幌市」という作品において、「青い神話」として行き着いたはないでしょうか。

「札幌市」と題する賢治のこの詩は、札幌・大通西6丁目の大通公園に、「開拓紀念碑」と刻まれ、大きな石碑がそそり立っています。

MoonLight&TailLight 1.jpg
「MoonLight&TailLight」 ・2008年 03月 23日 ラクダさん撮影



札幌市
                  一九二七、三、廿八、
   遠くなだれる灰光と
   貨物列車のふるひのなかで
   わたくしは湧きあがるかなしさを
   青い神話のきれにして
   開拓紀念の石碑の下に
   力いっぱい撒いたけれども
   小鳥はそれを啄まなかった      前の草稿形態 一  


  


札幌市
                  一九二七、三、廿八、
     遠くなだれる灰光のそらと
   歪んだ町の広場のなかで
   わたくしは 湧きあがるかなしさを
   青い神話としてまきちらしたけれども
   小鳥らはそれを啄まなかった       前の草稿形態 二



 〔遠くなだれる灰いろのそらと〕
                       三、廿八、
   遠くなだれる灰いろのそらと
   歪んだ町の広場のなかに
   わたくしはこみあげるかなしさを
   青い神話としてまきちらしたけれども
   小鳥らはそれを啄まなかった       前の草稿形態 三



「札幌市」の作品の草稿は4編も見つかっています。

賢治さんの真面目な人柄が垣間見られるような思いがしますね。

4編の草稿は「宮沢賢治の詩の世界」から引用いたしました。


イメージ写真は「盛岡心情」を運営されているらくださんからお借りしました


開拓精神イメージソング 中島みゆき ヘッドライト・テールライト http://www.youtube.com/watch?v=vYETOse2m88&feature=related

posted by mari at 09:58| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

 恋と病熱

2007年 04月 03日.jpg    
 写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんからお借りしました。

      恋と病熱
   

   けふは ぼくのたましひは疾()み

   烏(からす)さへ 正視ができない

    あいつは ちやうど いまごろから

    つめたい青銅(ブロンヅ)の病室で

     *透明薔薇(ばら)の火に燃される
 

   ほんたうに、けれども妹よ

   けふは ぼくもあんまりひどいから
 

   やなぎの花もとらない



「恋と病熱」 『春と修羅 〔第一集〕』より 
1922年3月20日(水) 賢治26歳 春と修羅を、スケッチ。

   *透明(とうめい)薔薇(ばら)の火 : 妹トシを、やがて賢治自身をも苦しめる病の高熱。
b0072697_19465086.jpg
 3月20日にスケッチした賢治の詩ですが 衝撃的な題ですね。

どうしても啄木と比べてしまいますが、啄木の人生や作品と相反して 賢治の人生は結婚せず 作品にも人の恋愛を扱った作品はほとんどないと言っていいくらい少ないように思います。



賢治最愛の2ッ年下の妹トシの素顔とは・・・
宮沢トシ(1898-1922)
 賢治の妹トシは、小学校時代から成績抜群で花巻高等学校も 最優秀で卒業 。
1915(大正4)年に東京・目白の日本女子大学校に入学しました。
トシはそこで、初代校長成瀬仁蔵氏の、
『あらゆる宗教を究極のところで一体化し、宇宙と自己の合一を求める「帰一思想」』の校長の強烈な信念、実篤な人柄、質素な生活に感動し、兄、賢治宛てに、校長の理念に尊敬の念を書いて送っております。

大正7年 東大病院小石川病院に入院。
卒業最終の試験は受けられなかったのですが、成績優秀により卒業を認められております。


 妹トシ1920(大正9)年 22歳 9月花巻高等女学校教師となる。 

 1922(大正11)年11月 27日、妹トシ24歳で永眠。
 
『トシは、どんな逆境にあっても排他的になる姿勢を避け、「宇宙との正しい関係」を大切にして、万人との真の愛をめざしてまっすぐな信念を求め生きようとする真摯な心の姿勢をもっており、そこから賢治がいかに大きな感化を受けたかを本書にて述べてまいりました。
こうした賢治とトシの生き方は、まさに現代こそ求められる大切な姿勢ではないかと思い、そうした点でも今後とも賢治とトシの研究をいっそう深め、皆さんにお伝えしたいと思います。』
山根知子さん 宮沢賢治学会イーハトーブセンター
会報にて・イーハトーブ賢治賞奨励賞受賞の際の言葉を抜粋


 賢治は、「信仰を一つにするたつたひとりのみちづれ」(「無声慟哭」)だったと、狂おしいまでに、その死を悲しみ思い詰めました。

賢治の熱烈な「法華経信仰」とトシが信奉した「普遍宗教的思想」と言う視点で、賢治とトシの精神的な関係を考えると興味はつきません。

 最後に賢治の精神が一番表れている言葉を一つ。

「世界がぜんたい幸福にならないうちは 個人の幸福はあり得ない」賢治
 b0072697_20102062.jpg
写真は「盛岡心情・3」を運営している らくださんからお借りしました。

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 09:41| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ちょっと休ませてくださいね

 今日は皆さんにお詫び申し上げます。

無知とは恐いものですね。

何も知らず 作家さんの作品を記載いたしておりました。

が、著作権法にふれるおそれがあるとの温かい友人にご指導を頂き ただいますべての関係先に問い合わせしている最中です。

回答をいただく間しばらくお休みをしたいと思っております。 


今日は何の日??
 
1933年3月7日(火)(賢治34歳)、

友人の詩人母木光あてに書簡を送っています。
内容は、前年に亡くなった詩人石川善助の遺稿集が出るのを待ち望んでいること。
母木が詩や童話をさらに発表することを期待していることなどを書いた。

近況については
毎日 何にもつかない僅かばかりの仕事をしてこの数ヶ月を渉りました。
早く暖かになって少しは外も歩けるやうにとばかり考へて居ります。」
と書かれています。

 資料 「宮沢賢治の詩の世界」より

まだ続きがあります。(*^_^*)
posted by mari at 10:44| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 宮沢賢治作品とイーハトーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。