2009年04月26日

”私を忘れないでください” 勿忘草

450-200609122156264021.jpg

おお〜〜
いつの間にか
庭は 青いビロードの花絨毯に変わっている

静かにひっそりと 春をつれてくる
小さくて、可憐な花たち

わすれなぐさ


一生懸命、命を奮い立たせ 
深い地中の底より 冬をとかし
忘れずに 確かに春を連れてくる


ありがとう!




青緑色の海底に沈んだ
僕の身体を激しく包み 
力強く 優しく
ささやきかける

忘れないで・・・・



清らかな水の流れに身をゆだね 自然でありたいと思った

450-2008043019500320225.jpg




”私を忘れないでください”

CIMG0445.JPG


ドイツの伝説で、 ドナウ川の岸に咲くこの花を 恋人のベルタに贈ろうとして、 誤って川に落ちて死んでしまった 騎士ルドルフの物語。

その後、ベルタはその言葉を忘れず、 この花を一生 髪に飾り続けた。

450-2009030609363539787.jpg

 
春から夏にかけて 青、桃、白色などの小さな花をたくさんつける可愛らしい植物です。
性質は強健で、耐寒性ですが、夏の高温多湿にやや弱いwasurenagusa.jpg

学  名    Myosotis sylvatica
和  名    エゾムラサキ
英  名     forget-me-not
流通名     ワスレナグサ
科  名    ムラサキ科
属  名    ワスレナグサ属
性  状    多年草(耐寒性)
原産地     ヨーロッパ 
 
和名の「ワスレナグサ」は、英名の 「フォーゲットミーノット( forget-me-not)」を 和訳して付けられました。
CIMG0444.JPG

posted by mari at 09:09| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

イーハトーブもサクラ開花

popi3.jpg


わらい

それはきれいな薔薇いろで、

芥子つぶよりか ちいさくて、

こぼれて土に落ちたとき、

ぱつと花火がはじけるように、

おおきな花がひらくのよ。


もしも  泪がこぼれるように、

こんな笑いがこぼれたら、

どんなに、どんなに、きれいでしょう。

金子みすゞ童話全集「空のかあさま・下」JULA出版局より


向こうから知っている方が歩いて来ました。
笑顔であいさつ、
「こんにちは!」

そして、すれ違い、しばらく歩いているうちに・・・・・・
顔を元に戻すのを忘れている事に気付くのです。

笑顔ならまだいいかもしれない。
おもいっきり 歯を剥き出しにしたままではないか・・・・・

慌てて口を閉じ、顔を元に戻そうとする。
が、
どれ程の長い時間こんな顔で歩いていたのかしら  と思い返すと恥ずかしい。


タイトルの「サクラ開花」や「みすゞの世界」からかけ離れてしまった内容になってしまいましたね・・・・・・・



namida.jpg
笑い顔を忘れて長くなりますが(顔面麻痺で表せない)、 悲しみは溢れるばかり残っているHIRO です。

気づくとほほに涙の後が・・・・・・ 

そっとふいてあげました
CIMG0367.JPG
ベットの上で3月誕生日を迎えました。


金子みすゞさんの童話掲載は、JULA出版局より許可いただいております。

posted by mari at 06:41| 岩手 | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

花むしろ

p111.jpg


春になると 


雪どけ野辺は

花むしろ


星の瞳 
ユキワリソウ(雪割草)
セツブンソウ 
ハナカンザシ
クロッカス
チューリップ



けむる朝もや

小鳥のさえずり


春を告げる天使は  

萌黄草

自然の芽吹きを  

ありがとう


p111.jpg


4月も間近になって、空気の匂いが かわってきました。
 
地中の 虫達もはい出し、萌黄の春菜、若菜が芽吹きます。

この季節が とても好きです。


p411.jpg


何かよいことが始まりそうな・・・そんな予感が空気や陽の光に満ちています。
 

土手の草むらの、まだ濡れて“むっ”とする匂いまでも、懐かしい思い出を運んでくるようで ・・・・・・

小さな幸せを感じます。

posted by mari at 10:37| 岩手 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ひな祭り

hmomonohana.jpg雛まつり


雛のお節句来たけれど、

私はなんにも持たないの。


となりの雛は うつくしい、

けれどもあれは ひとのもの。


私はちいさなお人形と

ふたりでお菱をたべましょう。

金子みすゞ「美しい町・上」
7和服の少女.jpg

・・・・・・・絵・いわさきちひろ「和服の少女」・・・・・・


金子みすゞ
本名 金子テル。
明治36年 山口県大津郡千崎村(今の長門市)に生まれる。
大正末期から昭和の初期に掛けて、すぐれた童謡詩を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」とまで賞賛されながら 昭和5年26歳の若さで世を去った。

没後、50年を経て 512編の原稿が矢崎節夫氏の努力によって見つかり全集として出版された。
momonohana2.jpgmomonohana3.jpg.
posted by mari at 10:44| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

真民さんと岩手のよもぎ餅

kusamotikinako.jpg
岩手のよもぎ餅


   石川啄木も
   宮沢賢治も
   食べたであろう
   岩手県の草餅

   それも雪の中から
   よもぎを摘み
   家でこしらえたという
   心のこもった
   よもぎ餅を頂き
   四国に居て食べる
   よもぎ餅の
   おいしさよ
   ありがたさよ
   詩縁の
   うれしさよ


        sousyunn1.jpg

うれしいですね。
大好きな真民さんの詩集から こんな嬉しくなる詩を見つけました。

そして、いつものワンコ仲間との散歩道で、

春の使者 ふきのとうを見つけました。

行くときは気づきませんでしたが、帰り道、可愛らしい瑠璃色のイヌノフグリの花も見つけました。

枯れ草のの中で ポツリポツリと沢山咲いています。

今日は嬉しい日です。

fujitasan.jpg
Fujitaさん撮影・オオイヌノフグリ・奥多摩御岳渓谷にて



坂村真民さん(さかむら しんみん)

詩人
熊本県生まれ
20歳で短歌に精進。
25歳の時北朝鮮に渡り教職に就く。
終戦後四国に移り住む。

41歳で詩人に転じる。
2006年12月没(97歳)
著書
「念ずれば花ひらく」
「坂村真民全詩集」
「花ひらく 心ひらく 道ひらく」

【詩は 未来を 
切り開くためのものでなくてはならぬ、
というのが
詩を書き続けている 
私の願いであり、
祈りなのでる。】・坂村真民

sousyun.jpg
posted by mari at 15:03| 岩手 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

お菓子

お菓子anedama.jpg

いたずらに一つかくした

  弟のお菓子。

たべるもんかと思ってて

  たべてしまった、

  一つのお菓子。

chihiro005.jpg

母さんが二つって いってたら、

  どうしよう。


おいてみて

  とってみて またおいてみて、

  それでも弟が来ないから

  食べてしまった、

  二つめのお菓子。



にがいお菓子、

  かなしいお菓子。

chihiro009.jpg


*お菓子   金子みすゞ童話全集3「空のかあさま」より 

挿絵 いわさきちひろ画集より


私が子どもの頃の『おやつ』と言えば、「おやつ」を買いに行くという習慣は、小学2,3年生頃までありませんでした。

母が用意してくれるものと思っていましたから。

小学校高学年になって 毎週日曜日 お小遣いが貰えるようになりました。

よく買ったお菓子は、グリコのキャラメルです。

おまけが付いていて この中身を開けてみるのが楽しみで・・・

毎週日曜日は、小銭を握りしめて お店に買いに行きました

ちょっと切ない話になってしまいましたが、皆さんは子どもの頃どんな『おやつ』を食べていましたか?

お母さんが作ってくれたもの?
買ってきたもの?
思い出してみてください。
懐かしいあの味を。
glico.jpg

posted by mari at 00:51| 岩手 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

トンビと真昼のお月さま

yuuhi.jpg
・・・いつもの散歩コース・・・

とんび
0104-004.jpg

とんびとろとろ

輪を描いた

あの輪のまん中

さがしたか


海なら鰮(いわし)が十万よ

陸(おか)ならねずみが一ぴきよ


とんびとろとろ

輪を描いた

その輪のまん中

見あげたら


ぽっかり、まひるの

お月さま

img20071101.jpg


金子みすゞ誕生100年記念出版 詩集「美しい町」より (現代仮名づかい版)



日曜日 レトリーバー仲間と連れだって早めのお散歩。

明るい日中のお散歩は カメラを持って・・・・

・・・・一週間ぶりのお散歩です。

「ピーヒョロロロロ…」という懐かしい鳴き声

青空高く トンビが舞っていました。

トンビって冬の鳥かしら・・・・・

ゆっくりと頭上を舞っていますが、なかなか写せない。

トンビを追ってずっと空を眺めていたら 昼のお月様も 見つけました。

日本の南の端にす住んでいた金子みすゞさんの童謡の世界に、日本の北のはずれに住んでいる私も ちょっぴり浸ることができた〜〜

冬の午後の短い日差しの温かさ。

帰り道は綺麗な夕日も出ていました。

北国の春も 少しずつ近づいて来ているようです。

yuuhi2.jpg
・・・・いつもの散歩コース  ・夕日が綺麗に田んぼの雪を照らしていました・・・・

まだ続きがあります。(*^_^*)
ラベル:金子みすゞ
posted by mari at 16:43| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

つもった雪

takamatu8.jpg 

つもった雪

   上の雪

         さむかろな。

              つめたい月がさしていて。

   下の雪

        重かろな。

              何百人ものせていて。

   中の雪

       さみしかろな。

            空も地面(じべた)もみえないで。

takamatu5.jpg

金子みすヾ

明治36年(1903年)山口県大津郡仙崎村(今の長門市)に生まれる。
大正末期、すぐれた作品を発表し、西條八十に『若き童謡詩人の巨星』とまで称賛されながら、昭和5年(1930年)26歳の若さで世を去った。
没後その作品は散逸し、幻の童謡詩人と語り継がれるばかりとなったが、童謡詩人・矢崎節夫の長年の努力により遺稿集が見つかり、出版された。
その優しさに貫かれた詩句の数々は、今確実に人々の心に広がり始めている。

酒井大岳著『金子みすヾの詩を生きる』から
main.jpg

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
posted by mari at 14:35| 岩手 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

七夕・星に願いを

arupen.jpg
アルペンブルー

年に装ふ我が舟漕がむ

天の川

風は吹くとも波立つなゆめ

「万葉集・詠み人知らず」

一年がかりで用意した私の舟を漕ごう。

天の川に 風は吹いても 波よ立たないで 決して。

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 05:14| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

季節外れですが・・・椿。

シトシト、ムシムシした日がつずいていますね。
季節外れですが涼しげな椿をご覧ください
720_1.jpg
「タチカンツバキ」さわたりあらみさんから頂きました

 

     川上の つらつら椿つらつらに 見れども飽かず巨勢(こせ)の春野は
川沿いのたくさんの椿をよくよく眺めているけれど、巨勢の春は飽きることがないです。
 
 
あしひきの八峯(やつを)の椿つらつらに 見とも飽かめや植ゑてける君
    作者: 大伴家持

この椿を植えたあなたを つくづく見ても見飽きることがありません。

470_1.jpg
さわたりあらみさんから頂きました

    わが門(かど)の片山椿まこと汝(なれ)、わが手触れなな土に落ちもかも
私の家の門に咲く椿よ、おまえは本当に私が触れないのに土に落ちてしまうのか


本当に、椿の散り方は「ぼたり」と音をだしながら 綺麗な花のまま落ちますね。
皆さんから頂いた椿を掲載しました。
まだ たくさんありますよ、見てね。

続きが有るよ・読んでね
posted by mari at 06:58| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・ポエム・童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。