2009年12月22日

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)  


科名:メギ科  
 
花期:初夏
 
実期:秋〜冬

13.jpg
ナンテン(南天)は、縁起の良い植物として 正月の生け花によく使われます。

福寿草の花とセットで「難を転じて福となす」と言う 縁起物のお飾りとしても よく見かけますね。



ナンテン(南天)は、初夏に白い花が咲きます。

晩秋には、赤い実を付け お庭が華やかになります。

鳥が食べない限り 冬中見ることができます。 (鳥の大好物のようです)


07200801160120080112.jpg


ナンテン(南天)は、防火・厄除けとして 庭先や鬼門にも植えられたり、不浄を清めるということで,お手洗いの外に植えてあったりします。



6.jpg



葉には、殺菌効果があり,料理の飾りに南天の葉をあしらったり また、無病息災を願う「南天の箸(はし)」というのもあります。
食あたりを防ぎ,長寿を祈願するということで好まれるようです。

7.jpg


実を乾燥させたものには「せき」止めの 効き目があります。
誰でも知っているCMの 喉飴・・・・・ありますね。
posted by mari at 04:27| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

雪の中でバラが咲いています〜〜

穏やかだった12月も、寒波襲来で お庭は、一面 銀世界に模様替え〜〜

21.jpg

ガーデンチヤーもテーブルもみんな 雪の中・・・

22.jpg

葉ボタンも 雪のお帽子で重そう〜〜〜


29.jpg

そんな雪景色の中に まっ赤なバラ 発見

30.jpg


エクセルサです。

31.jpg

一季咲きのツルバラですが 晩秋にも何輪か咲いてくれます。

32.jpg

でもこんな氷点下の中で バラが咲いたのは??初めて?かも!
posted by mari at 09:27| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

冬のバラ・2

CIMG1009.JPGCIMG1011.JPGCIMG1008.JPGCIMG1010.JPGCIMG1012.JPGCIMG1013.JPG

軒下まで伸びて寒さをしのいでいたのでしょうか〜〜〜〜

堅いつぼみ一輪 花を付けていた「アプリコットクイーンエリザベス」


色もアプリコットでははなく、「クイーンエリザベス」に近い色合いです。

切ってお部屋に飾ってあげました。
posted by mari at 06:32| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬のバラ

もう最後・・・と思っていたバラが、寒空にぽつりぽつりと蕾のまま咲いています。

CIMG0691.JPG
ガーデンプライス



CIMG0704.JPG

スワニー


CIMG0947.JPG

ルル


CIMG0948.JPG
スワニー



CIMG07290.jpg

エリザベスクイーン
posted by mari at 06:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

青い蝶・ブルーウイング

クレロデンドロン・ウガンデンセ    


クレロデンドロン.jpg




「ブルーエルフィン」または、「ブルーウイング」のタグがついて売られている クレロデンドロン。

「青い妖精」とか「青い蝶々」と呼ばれる綺麗なブルーの花びらは、名前のごとく とても可憐で可愛い花です。

 

クレロデンドルム・ウガンデンセ


学 名; Clerodendrum ugandense(=C.scandens)

英 名 ; blue butterfly bush

流通名; クレロデンドロン・ウガンデンセ

科 名 :クマツヅラ科 ・ シソ科

属 名: クレロデンドルム属

性 状: 常緑蔓性低木

原産地:熱帯アフリカ 非耐寒性

 
CIMG0986.JPG


青い蝶のような小さな花が房状に咲く清楚な雰囲気の鉢花。
品種もかなりあり、ブルーウイング、ブルーエルフィンなどの品種名でも出回ってます。
冬季は室内で管理しましょう。
一年中、可愛らしい花を見ることが出来ます


posted by mari at 23:02| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走

長いことお休みしてしまいました〜〜〜
早いですね、もう12月です。

冬眠には まだ早いかなって・・・
やっと重い腰を上げて、…再開しようと思っています。

休んでいる間にコメントを頂きありがとうございます。
みなさんの温かい励ましは、とっても嬉しく ブログの再開のきっかけにもなりました。

sakuraさん
ラベンダ♪さん
yukoさん
miyokoさん 

どうもありがとう!!


また、「イーハトーブ…花めっせーじ」に毎日訪れてくださった方々どうもありがとうございます。

更新のないブログに ランキングのクリックをしてくださった親切な方々どうもありがとうございます。


再開と言っても私の状況は、変わったわけではなく、ますます介護への時間が多くなっている現実です。

これ方の更新は、みなさん方に甘えながらのんびり更新していきたいと思っています。

これからも今まで同様、気長におつき合いくださいね。

ナツツバキの紅葉.jpg



写真は、マイガーデンのシンボルツリーでナツツバキの紅葉です。 

posted by mari at 11:17| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ヤブラン

 CIMG0115.JPG

ヤブラン 

大好きな植物の一つで 樹木の下草用に たくさんあちこちに植えています。

早咲きのヤブランが 花を付けました。

CIMG0118.JPG

小さい小さい淡紫色の花が多くさん穂状に咲いています。

CIMG0114.JPG

 
学名 Liriope muscari(=L.platyphylla)
和名 ヤブラン 
科名 スズラン科(ユリ科)
属名 ヤブラン属
性状 常緑多年草
原産地 日本〜中国 


CIMG0190.JPG
 
日本の樹林の下草として自生している植物で、幅1cmほどの細い葉が群生します。

CIMG0192.JPG

園芸的に利用されている 斑入り品種の、フイリヤブランもあります。

生育旺盛な植物で、花壇の縁取りやグランドカバーに広く使いますが、鉢物にも適します。

CIMG0189.JPG

初秋の頃高さ30cmほどの細い花茎が立ち、小さな淡紫色の花を多数付けます。
 CIMG0191.JPG
posted by mari at 06:50| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

シュウカイドウ(秋海棠)

CIMG0104.JPG  すっかり秋めいて来ました。

庭にこのシュウカイドウの柔らかみのある姿と花の色を目にすると、何かホッとしたものを感じます。

シュウカイドウ(秋海棠)は、ベゴニア属の、中国原産の多年草で、江戸時代に渡来しました。



CIMG0103.JPG

ベゴニアの仲間は、熱帯から亜熱帯にかけて分布する植物ですが、このシュウカイドウは、日本でも戸外で越冬できるため、半野生化し、湿度の保たれている路傍などで見かけることも出来ます。

 シュウカイドウの名前は、春に咲くバラ科のカイドウ(ハナカイドウ)に似て、秋に咲くところからと言われています。
 
中国で美人の形容詞に使われるカイドウの花も、垂れて少し下向きに咲きますし、確かに花の色はよく似ています。

CIMG0108.JPG
シュウカイドウ
科名  秋海棠(しゅうかいどう)科。         
学名   Begonia evansiana              
属名   Begonia  ベゴニア属   

 種子植物には、一つの花にメシベとオシベがあるもの、同じ株に雌花と雄花が咲くもの(雌雄異花)、雌花をつける雌株と雄花をつける雄株に分かれるもの(雌雄異株)があります。
CIMG0106.JPG
シュウカイドウの雄花




 シュウカイドウは雌雄異花で、雌花と雄花の違いがよくわかります。 

雄花をつける枝は上に伸びていますが、雌花をつける枝は、垂れ下がっています。

雌花にはオシベは見あたらず、子房(詳しく言うと、子房下位ですので、子房を包む花托の部分)には3個の翼状の突起が飛び出ています。 

雄花の子房部分は退化してしまっています。 

この雌花と雄花のつくりの違いは、園芸種で四季咲きベゴニアも同じです。
 
doradon.jpg
ドラゴン(四季咲きベゴニアの雌花)




ただし、シュウカイドウと比べると、花は密集して咲きますし、雌花も雄花も垂れ下がらず、子房の部分も花弁化したガクも同じ色、メシベもオシベも同じ黄色ですので、よく注意してみないと、雌花と雄花の区別は難しいかもしれません。

 
posted by mari at 10:11| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

洋種ヤマゴボウ

洋種ヤマゴボウ

2.JPG

空き地に咲いていました。

洋種ヤマゴボウの花、意外と可愛いので撮ってみました〜〜〜〜

丸く白い 五片の花です。

3.JPG


黒紫の実をつぶして子供のころ遊びにつかいませんでしたか。

実は黒く熟し、房いっぱいつきます。

ぶどうみたいな形ですが・・・・・・

つぶすと赤紫の汁がブシュッと出ますから気をつけてね。

              
これを昔は 赤インクに使用したらしいです。

4.JPG


 学名  Phytolacca americana
 属名  ヤマゴボウ属
 科名  山牛蒡(やまごぼう)科    
 別名  アメリカヤマゴボウ(亜米利加山牛蒡)
 花期  夏
 実期  秋
 別名   「アメリカ山牛蒡」(アメリカヤマゴボウ) 


ゴボウ(牛蒡)という名前だからといって食べてはダメ!!
根は有毒です。

食用の「山ゴボウ」は菊科で、これとは違います。   

posted by mari at 09:58| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

タマノカンザシ

真っ白な擬宝珠の花が咲きました。

4.jpg

擬宝珠の花にしては、大きく まるで 百合が咲いているようです。

「タマノカンザシ」です。

早速 写真を〜〜〜〜

2.jpg


お気に入りのギボウシで、遅咲きのタマノカンザシ。

夕方から咲き出す真っ白な花は、白百合のように美しく 良い香りが漂います。

タマノカンザシは、芳香ギボウシです。

3.jpg


科名    ユリ科
属名    ギボウシ属
日本名   タマノカンザシ
学名     Hosta plantaginea Aschers. var. japonica Kikuti et F. Maek.
花の色   白

1.jpg

夕方から夜にかけて咲く 一日花です。

今朝まで咲いていた花なのでしょう〜〜

しぼみかけていて なんだか元気がないように思います。


香りは消えずに 甘い香りが漂っていました。

posted by mari at 07:05| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。