2009年08月22日

遅咲きのアジサイ・ピラミッド

ピラミッドあじさい
7.jpg


植えて5年になります。

やっとアジサイらしく成長し綺麗に沢山咲いています。
6.jpg

「花の館」さんで、始めて逢ったときの感動がよみがえってくるような美しさで咲いています。

5.jpg

5年前、・・・・・

あまりの美しさに即、持ち帰り・・・

4.jpg

ちょっとお高いお値段だったのですが、そのころアジサイに夢中になっていましたので、珍しいこのアジサイを見逃すわけにはいけません。

3.jpg

ピラミッドアジサイは、カシワバアジサイの仲間です。

花姿が特長の三角錐アジサイです。

花房が重いので枝が弓なりにしなって咲いています。


2.jpg

花の色は、咲き始め 明るいグリーンから次第にクリーム色に変わり、色の変化が楽しめます。

ライムがかった花房が、だんだん白く輝くような色へと変化していきます。

1.jpg


 

最近調べて解ったことには、ピラミッドあじさいには、「ライムライト」と「水無月」、と呼ばれる園芸種が作られております。

0.jpg

さて、わが家のピラミッドあじさいちゃんは、とちらかな〜〜〜


花後、アナベルやスノーフレーク(カシワバアジサイ)、などと同じように、花が終わった後でも、花ビラが落ちず、ドライフラワーのようになって長い期間 枝先についています。
好みで、つけたままでもおもしろいです。

ノリウツギ(糊空木)の園芸種
ユキノシタ科
花期 晩夏〜初秋

posted by mari at 07:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ムクゲ・その2

アニメーションで どうぞ!

mukuge.gif
posted by mari at 05:12| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

花の命は短くて・・・・

CIMG1449.JPG

くしゃくしゃのエゾミソハギ (禊萩)

盛りの時期が過ぎてしまった ミソハギの紹介です。


葉腋に紅紫色の花が密生して花穂状に咲きます。


CIMG1693.JPG

その姿は、可憐で涼感があります。


CIMG1694.JPG

一つ一つの花の寿命は短いのですが、次々と咲くので長期間 観賞できます。

 CIMG0047.JPG 


旧暦のお盆の頃に咲くのでボンバナ(盆花)とも呼ばれるそうです。

夏のお盆の時期まで咲き続け 仏壇や墓に供えられます。

CIMG1695.JPG

2 枚の葉が交互に対生し,赤紫の花がきれいです。

エゾミソハギ
学名   Lythrum salicaria
和名    エゾミソハギ
別名   ボンバナ(盆花)
英名    purple loosestrife
科名   ミソハギ科
属名   リスルム属
性状   多年草(耐寒性)
原産地  日本、ユーラシア大陸、アフリカ北部
花期  夏
 

CIMG1732.JPG

やや高性(高さ90cm)ですが、摘心するとコンパクトに仕上がります。

花色は桃紫、桃などの品種もあります。

CIMG1516.JPG

語源は 溝萩(みぞはぎ)だとも言われています。

語源が示すように,山野の湿地に生える多年草です。

CIMG1372.JPG


水辺が適するが根が張れば乾燥にも耐え 性質は強健です。

CIMG1371.JPG

posted by mari at 11:29| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ヤナギハナガサ(柳花笠)

013.JPG


 ヤナギハナガサ(柳花笠)


011.JPG
 
学名   Verbena bonariensis
和名  ヤナギハナガサ(柳花笠)
英名   Verbena bonariensis
流通名  サンジャクバーベナ(三尺バーベナ)
科名   クマツヅラ科
属名   クマツヅラ属
性状   多年草
原産地  南アメリカ

012.JPG

南アメリカの帰化植物です。

紫紅色の穂状の小さな花がたくさん集まって咲き、草丈は、60〜100cmぐらい大きくなります。

014.JPG


宿根草で丈夫で 年々増えていきます。

葉はややかたく、長披針形で、鋸歯があり、ドライのようにシャラシャラ音がします。

016.JPG


花色は基本的には淡紅色です。250.jpg

posted by mari at 10:13| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

百日紅・サルスベリ

百日紅の花が満開です。

CIMG0015.JPG

夏の空によく似合う花ですね。

CIMG00366.jpg

サルスベリの原産地は中国。

江戸時代のころにはすでに日本にも渡来していいて、園芸種として親しまれていたようです。

CIMG0037.JPG


名前の由来は、樹皮が剥げ落ちたあとの滑らかな樹肌から付いたようです。


CIMG0013.JPG

ほかには、花の時期が非常に長いことから百日紅、百日白、猿滑〈さるなめり〉、猿日紅〈さるじつこう〉、千日花、盆花、笑木〈わらいのき〉、擽木〈くすぐりのき〉などがあります。

CIMG0009.JPG

笑木〈わらいのき〉、擽木〈くすぐりのき〉については、「小指で幹をくすぐったり、なでさすったりすると、くすぐったげに身ぶるいして、枝や花が笑うかのように動く」というのです。

なんとも面白い見立てですね。

CIMG0038.JPG

実際にはそのようなことはあり得ないでしょうが、この花がそれだけ人々に親しまれていた証ではないでしょうか。

サルスベリ 
学名    Lagerstroemia indica
和名    サルスベリ、 百日紅
英名     crape myrtle
科名    ミソハギ科
属名    サルスベリ属
性状    落葉高木
原産地  中国南部 


CIMG0011.JPG
 
夏を代表する花木の一つで、梢の先に紅色の花をたくさん咲かせます。

品種は豊富にあり、花色も紅、桃、紫紅、白、覆輪などがあります。
CIMG0016.JPG
花は新しく伸びた枝につくので、2月ごろに前年枝のつけ根から切り取ります。


CIMG0036.JPG

posted by mari at 11:55| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

花言葉は勝利



リンドウ


rindu1.jpg

岩手は、リンドウの花の栽培が日本一 なんですよ。

寒い地方に適した花のようで、最近 何処の農家でも栽培しています。

rinndou.jpg

岩手で開発された「アジロ乙女」です。

花言葉は、勝利!

花東ナインの一回戦勝利に捧げたいと思います。
posted by mari at 11:09| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

夏の風物詩「花火」

IMGP3894.jpg 

夏花火  


週末にかけてあちこちで花火大会が催しされていましたね。

相変わらず夜のお出かけは出来ないので、一人お留守番。

昨夜はあいにくの雨。

雨の中 隣町でも 行われたようです。

ど〜〜〜ん! ドド〜〜〜ン!

_MG_9679_1024.jpg
低く上げているのか音だけが響いてきました。

「パッと咲いてパッと散る」 いかにも日本人好みの夏の風物詩です。

_MG_9690_1024.jpg

 ナツハナビ(夏花火) 

スベリヒユ科 タリヌム属の宿根草です。

クサハナビ(草花火)とも呼びます。

IMGP3886.jpg

連続打ち上げでは有りませんが 線香花火のような可愛らしいクサハナビの写真です。


クサハナビ(草花火)、
 
学名    Talinum calycinum
和名 
英名     タリヌム・カリキヌム
流通名   クサハナビ(草花火)、ナツハナビ(夏花火)
科名    スベリヒユ科
属名    タリヌム属
性状    多年草(多肉植物)
原産地   北米
 

地際から出る細長い多肉質の葉の葉間から、細長い花茎を出して、濃桃色の花を多数咲かせます。

花は一日花で、開花する時間は遅く、午後が見頃になります。

たくさんの小さな蕾を持って、花は次々と咲き、かなり長い期間 花を楽しめます。

CIMG1764.JPG

花糸が長く、黄色の葯が目立ちます。

多肉植物として、葉だけの姿でも観賞できます。




 ウイキョウ

先週の生け花に使った ウイキョウも。

CIMG17100.jpg

春から夏にかけて、黄色い傘状の 小さい花がいっぱい咲きその姿は、真夏の夜空に打ちあがった花火のような華やかさの有る花です。
 
CIMG17099.jpg

日本には、平安時代に渡来し 古くから栽培されてきたハーブです。 

     
学名   Foeniculum vulgare
和名   ウイキョウ
英名    fennel,sweet fennel
流通名   スイートフェンネル
別名   「フェンネル」 Fennel
科名    セリ科
属名    ウイキョウ属
性状    多年草
原産地   地中海地方
 
薬用、香辛料として用いるハーブで、茎葉には香気があります。
葉はアスパラガスのような感じで すごく細い糸状に細裂しています。
胃薬、香料などに使用され、魚のハーブ(fish herb)」ともいわれ、魚料理にもよく使われる。             
ヨーロッパ地域を経て 中国に伝来しその後、日本へ  わたってきました。
 
CIMG1742.JPG 

posted by mari at 09:13| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

めらめらと燃える松明の花

ベルガモット

6.jpg

炎のような夏の花です。

松明を灯したような形をした赤い花で、昔から「タイマツバナ」の名前で栽培されています。

2.jpg

初夏から咲き出している「タイマツソウ」の花。

3.jpg

夏の空に 真っ赤に燃えるベルガモットは、オーデコロンのような香りのする花です。

ドライにして ポプリやドライフラワーに。
4.jpg

また、ハーブティーは、気分をリラックスさせ疲れを癒してくれる 利用の多い ハーブです。

強い香りですから少量でどうぞ!


1.jpg


モナルダ
学名 Monarda didyma
和名 タイマツバナ
英名  bee balm
流通名  ベルガモット・ 松明花(たいまつばな)・矢車薄荷(やぐるまはっか)

科名 シソ科
属名 モナルダ属
性状 多年草
原産地 北米 


 
茎の先端に、頭状に集まった深紅の花が咲く姿は鮮烈で、タイマツバナの名にふさわしい感じです。

5.jpg

花序の径は4〜6cm、花冠は長さ3cm程度。葉は卵形で、強い香りがあり、ハーブとしても利用します。
草丈は1mぐらいになります。

posted by mari at 07:56| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い.jpg


暑中お見舞い申し上げます。


イーハトーブの空は、梅雨明けしたのか解らない スッキリしない 空模様です〜〜


皆様、体調を崩されませんように!    夏つばき
posted by mari at 06:45| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

7月の生け花

CIMG1609.JPG
ジンジャー、アスパラガススプランゲリー、オリエンタルーリリー、クッカバラ



7月に家で生けたお花です。

相変わらず、メダカちゃんに 夏つばき流で教えた 7月の作品です。

CIMG1457.JPG      CIMG1461.JPG
トルコキキョウ、ミニヒマワリ、レザーファン        ガーベ゙ラ、スモークツリー、ドラセナゴットセフィアナ



先生から届いたお花には、始めて生ける花の名は、メモが添えてありますが、それ以外は、解りません。

うろ覚えと、記憶の悪さに 悪戦苦闘しながら事前に調べて、メダカちゃんに教えています。

CIMG1580.JPG        CIMG1583.JPG
エメラルドウェーブ、ヒマワリ 瑠璃玉アザミ    ツツジ、オリエンタルリリー、ドラセナゴットセフィアナ




薔薇とヒマワリとかすみ草とカーネーション以外ほとんど花の名前を知らないメダカちゃんです。


それに毛の生えたような夏つばきですから、花材は、間違いだらけと思って見てくださいね。


CIMG1621.JPG     CIMG1623.JPG
クルクマ、ブバリア





CIMG1624.JPG
ばら、レザーファン、グラスぺディア
posted by mari at 03:03| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 四季の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。