2011年07月16日

ご無沙汰です

ご無沙汰いたしております。



img_88126_3968438_7[1].jpgホシザキ蝦夷アジサイ




その後の経過報告をちょっぴりと〜〜〜〜







4月 すぐ上の兄が60代で亡くなりました。





病弱ではありましたが、震災の被害者の一人となってしまいました。




法事等 百か日まで、釜石に何度も通い 若くして亡くなった兄の供養をしてきました。










我が家の 仏間、仏壇 の改築も遅れに遅れて、先月完成しました。




本来なら 3月のお彼岸までに 完成予定だったのですが・・・・




やっと、ひろちゃんも 落ち着いて 収まるところに 飾られ ほっとしているようにみえます。






o0550041311300595480[1].jpg(2か月の写真)現在は12キロに大きくなりやんちゃさは相変わらず元気です。もうメロメロに可愛いです。






昨年、11月に家族の一員になった、アメコッカの「カム」も大きくなり、


ちょっと肥満気味?と言われ、


まだ一歳未満ですが、パピーの餌からアダルトに変えるよう言われたり・・・


o0550041311300595503[1].jpg昨年11月我が家に来た頃(2か月)の写真




家じゅう気まま身走り回って、


我が家は、テキサスの荒野のごとく毛玉が吹き乱れています。





困ったことには、電化製品(掃除機、ストーブ、)ノートパソコンのコンセント、そして、私の愛用のデジカメも被害に合い デジカメは、陀仏になってしまいました。





そんなこんなもあり お庭のバラやアジサの写真も撮れず 必然時にブログの更新も とどこうってしまい 長い冬眠生活を送ってしまいました。







デジカメはまだ買っていません。





何???買おうか迷っている最中です。




そして


私は、


7月から会社に出勤しています。




posted by mari at 14:59| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

供具団子

CIMG2062.JPG 

供具団子


hiroが亡くなった日から、毎朝、お水と白いご飯を供えし、週初めには、供具団子(くぐだんご)もお供えしています。

49日目まで、くく団子をお供えするそうです。

この供具団子 以外と作るのが難しく? 丸める時に、手にくっついて 大きさもまばらで上手くできず ピラミット状に積むことが出来ません。

でも、毎週 週法事に作っていますので、最近、少し上手になって綺麗に丸められる様になりました。

綺麗に重ねることも出来 作るのが楽しくなり 四十九日過ぎた今でも 毎週お供えしています。

供具団子、って知ってますか?

「供具団子」は、「くぐだんご」って読むんですけど、人が亡くなったとき、その祭壇にまつるお団子のことです。

お葬式を出した家じゃないと知らないかもね。
 
その祭壇にそなえる花やお菓子や果物や乾物やの中に、「くぐだんご」もあるんです。

宗派や地域によって飾り方や,数が微妙に違っているそうです。

本来は、米粉を熱湯で練り、指先ほどの小さなおだんごを、生のままピラミッド状に積み上げるそうですが、我が家では、そのおだんごを「茹でて」から積む派です。

数は、亡くなった日に7個お供えし 毎週1個ずつ増やしていき49日までお供えするのだそうです。

CIMG2064.JPG


私は、49日過ぎた今でも、毎週「くく団子」を作ってお供えしています。

私たち家族にもお墓は有るのですが、まだ墓石は無く、墓はお盆までに作ることにし、そこで、家に、仮祭壇を作り hiroのお位牌やお骨を祀っております 。


毎朝、お水と白いご飯 週始めには、今でも 「くくだご」を 作りお供えしているのです。

CIMG2063.JPG

posted by mari at 11:03| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

小さな温泉「お山の湯」

8.jpg



正月休みももうおしまいです。

5日から仕事始め・・・・・

と言っても私はいつもと変わらない毎日ですが。


10.jpg


正月中、どこにも出かけないでいましたが、急遽 温泉に浸かりに行こうと言うことで、午後からヘルパーさんが来ますので 引継をし出かけてきました。

7.jpg




温泉と言っても 遠くの大好きな温泉まで行くことは出来ませんが、岩手山の麓にある山の温泉まで行って来ました。

途中、市内のレストランで昼食を取り、山の温泉に着いたのが3時。


5.jpg



ここは、岩手山の麓で、網張りの近くにある小さな温泉「お山の湯」です。

4.jpg




賢治の童話にでてきそうな 可愛らしい小さな温泉でした。


1.jpg


小雪舞う氷点下の寒い中、露天風呂にも浸かりました。

ヒンヤリと澄み切った空気の中で 少し熱めの湯に 贅沢にも一人浸かって 雪景色を楽しみました。

外気と湯の温度差が以外にも 気持ちが良くて、長く入っていることが出来 体の芯から暖まります。


温泉から上がったら 無料で甘酒が振るまわれていました。

3.jpg


早速 美味しくいただきました。

懐かしい味で、酒粕で出来た子供でも飲める甘酒です。


9.jpg


ヘルパーさんと交代する時間 少し前に帰って 一人 家で待っているベルの散歩をしないと〜〜〜〜〜

ほんの一時間ほどの「お山の湯」の滞在でしたが・・・・


6.jpg



ほんのささやかな時間でしたが 私にとっては、十分、息抜きの出来た楽しい一日でした。



13.jpg


明日も良い日でありますように〜〜〜〜〜


12.jpg


どんど晴れ!!

posted by mari at 03:28| 岩手 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

誕生日

8月は、わが家の誕生月で、23日ベルの・・・28日、私の・・・・・・31日、長男の誕生日と続きます。


CIMG0195.JPG
長男からの花束


28日に 私の うん十回目の誕生日で 家族にお祝いしてもらいました。

テーブルには、長男が用意した豪華?な料理がずらりと並んでいます。

スーパーで買ったお寿司や お総菜であることは一目瞭然ですが 嬉しく賑やかな夕食となりました。

シャンパンで乾杯?し、ワインやビールをいただき 楽しいパーティーとなりました〜〜〜〜

Hiroのいすには・・・長男の彼女・・・メダカちゃんが 腰掛けています。



CIMG0219.JPG
メダカちゃんから プレゼントの花


昨年、7月8日は、・・・・

忘れられない日の出来事が起こる前日で・・・・・

masakatuさんの誕生日をステーキでお祝いしていました。

hiroは、調子がすぐれず隣の部屋で横になっていましたが、夜も遅くに パーティーが終わってすべて片付けられた台所に お腹すいたと起きだし・・・

まだステーキの香りがするテーブルに着き、「僕のステーキは?・・・」と。



もうその頃は、ほとんど飲み込むことが出来ず、点滴を受けて 少しばかりの栄養を取っていました。

身体は、やせ細って この夏を乗り切ることは難しいと言われ、春先から 先生に胃ろうを付けることを勧められていました。

hiroは、なかなか 「うん」とは承諾しません。

若いhiroにとって お腹に管を付けて 胃に栄養を流し込むなんてが、格好悪く もってのほかだったのでしょう・・・・

解りますが、日に日に飲み込みが出来なくなり 柔らかく調理したものをほんのわずかの量を食べようとしても 喉に詰まら むせてしまいまうのです。

身体のことを考えて 何日もかかって「胃ろう」 について説明し やっと その週の水曜日 日赤で 胃ろうの取り付け手術をすることになっていました。



hiroの大好物のステーキは、・・・

hiroの分は、用意しませんでした・・・・・

少し機嫌を悪くしたようでしたが 余り物のおつまみを出し、毎晩欠かさず飲んでいるお酒で 二人だけの乾杯をしました。

焼酎に ビールと毎晩 むせながらも欠かしません。

これがhiroの栄養源ですから。

ほろ酔いになって 休むことになりましたが なんだか つまみが喉に詰まっているようで なんども背中をたたいて だそうとしましたが無理なようです。

横になり 真夜中にも何度か吸引を試みましたが、スッキリしないようでした。

翌、7月9日朝、8時

masakatuさんが会社に出かけ hiroも目覚め ベットから起こしてあげようとした その時・・・・

がくん!と首が倒れ 昨日から喉に詰まっていたものがコクンと下に下がったような・・・・

そんな音が聞こえたような気がしたその時、hiroの顔は、みるみる紫に変わって意識もなくなり・・・・・

救急車を呼びましたがナンと遅いこと・・・・

一命は取り留めましたが、それから 2ヶ月近い入院生活となりました。

その間 気管切開し 延命措置の呼吸器が付けられ、予定どうり胃ろうの手術も行い、尿の管は、取ることが出来ず、体中に管を付けて救急タクシーに乗っての 退院となりました。

去年の8月28日 私の誕生日でもあるその日退院したのです。

ささやかな退院祝いと私の誕生日を行いましたが・・・・・・


一年経って hiroはベットから起き上がることはもう無く 眠ったままです。


これからの私の誕生日は、hiroの退院祝いとなり ずっと忘れられない日となるでしょう。

久しぶりのお酒に ちょっと酔ってしまいました。

でも真夜中に数回起きて吸引しないといけません。

一日、一日 がんばって生きて生きて欲しい。

毎日がドキドキの介護ですが 今日も何事もなく済み、今晩も何事もなく済み・・・・・

明日を迎えて欲しい・・・・

改めて退院一周年を迎え感慨深い誕生日となりました。


CIMG0218.JPG

posted by mari at 08:44| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

今年の「母の日」は・・・

今年の「母の日」は・・・・

PICT0023.JPG


期待していたわけでは無いのですが、やはり今年はだれからも 何にも 届かない「母の日」でした・・・・

長男が田舎に帰ってきて3年目。

Hiroとの連名で お花が届いていましたが、優しいHiro一人で考えてやっていたことで・・・・・


PICT7559s-.jpg



長男は、彼女が出来て「母の日」なんて眼中になく、期待する方が無理なのかも・・・・

Hiroからもらった プレゼントの思い出は、数限りなく 振り返ると辛くも 嬉しく自慢したいような思い出ばかりです。

http://iihatoobu.seesaa.net/article/96510667.html

PICT001818.JPG

hiroは、小さいときからプレゼントが大好きで、手作りのカードや 手紙、自分も食べたいお菓子・・祭りの夜店で売っているようなアクセサリー・・・・

数限りないくらい Hiroからプレゼントいただいていました。

身体が不自由になってからは、ネットの花キューピットで花かごを手配し 兄の名を先に書いた連名のカード付きで 送られて来た年もありました。 

PICT0026.JPG

今年は、・・・・・・・・ 


これから大好きなパソコンで、夢心地に手配し始めるのでしょう・・・か

CIMG0640.JPG
葉が茂り始めてきた花水木


五月十日の母の日には、 届きませんでしたが、

一番残念に思っているのは Hiroかも・・・・

一日でも早く届けたがりやの せっかちのHoroですから。

141149.jpg
この大きい葉っぱでお面作って遊んだね・・・



慌てないでいいからね、

何年でもいいから 待っているから ね。

2948794.jpg
自分で作ったアレンジ。


その夜、

長男と彼女と一緒に台所に立って 食べきれないほど作ってくれたごちそうのプレゼント・・・・・・

依然と変わったのは、予算無視した量のステーキとかオードブルとか寿司とかの華やかさはないものの、時間の掛かったような煮もの、山菜の酢の物 生野菜いっぱいのサラダ ムニエル風の蒸しサーモン・・・・

きっと、彼女、主導のメニューでしょう


お兄ちゃん ユウコリン ありがとう!


今年も素晴らしい母の日でした。

posted by mari at 01:59| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

 mejiro.jpg

朝 

1時間以上かけて栄養食品を補給し   
(「食事の時間よ」と言うと、絶対に「栄養補給」と訂正させた hiro)

 吸引器に歯ブラシを付けて 歯を磨き
(自分で磨くと言い 電動歯ブラシをかろうじて握り それも出来なくなって・・・・ 
私に「磨き足りない」としつこく言いながら 歯を磨がかせて・・・
 そして、「ありがとう」と言ってくれた頃がなつかしい)

ちょっと熱めのタオルで顔をなんども洗い

こだわりの BRAUN で  まだ のびきっていない ひげを剃り

イオン化粧水をコットンにたっぷり 浸みらせ パックをする。

(ニキビ肌で悩み、自分でネットや薬局で探しもとめていた化粧水。私以上に多くの化粧品が洗面所に並んでいたが、私の使っているイオンの化粧水が一番良いと言い出し・・・)


パックした肌は、真っ白く透き通り

羨ましい位に ふっくら すべすべ ツルツルで 

気持ち良いので 可愛らしいほほをなんども さすって なでた。



先生に、

いつ どうなってもおかしくない命 と言われいるのが不思議なくらいです。

今日も、また、

朝の身支度を 話しかけながら、昨日と同じ事をゆっくりと繰り返す・・・・・ 
(おしゃれに こだわりを持っていたhiroなので)



asayuyu.jpg


朝なのに

目も口も 堅く閉じて・・・・・

「まだ やり残しがあるよ」と うるさいくらいに しつこく 言ってほしいのに・・・・・

「ありがとう」の言葉も もう 返ってこない・・・・・・・

ただ

ひとすじの涙が ほほをつたってこぼれ落ちていた・・・・・

巣箱.jpg


画像提供  写真素材 フォトライブラリー よりお借りしました。

posted by mari at 10:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型連休と無縁の生活・・・

PICT0012.JPG

新型インフルエンザに振り回された大型連休も、終わりましたね。

ァ、まだお休みの人もいるカモね・・・・




介護している私にとっては、いつもと変わらない日々でしたが・・・・

と言うより、訪看さんに休まれていつもより家を空けることが 出来ない・・・

いつも以上に忙しい 大型連休とは無縁の日々でした。



そんな中で、時間を見つけて出かけたのが、ご近所の「ひっつみ亭」。

hitumi6.jpg  hitumi2.jpg

田舎料理で、価格も優しい。 hitumi5.jpg


hitumi1.jpg

美味しかった! 小豆にひっつみの入った「はっと汁」

azukihatto.jpg






数回 午後、出かけましたが 売り切れごめんなさいの張り紙が。



休み中 昼過ぎまで 部屋から出てこない 若者らしからぬ暮らしをしている長男を起こして、買いに行ってもらいました。

やっと、いただきましたよ 「辛テリーヤキバーガー」。

お味は・・・

まあ〜

たまに食べるハンバーガーと変わらない? ソース濃いめのお味、かな。

CIMG0447.JPG  


いつもと変わりなく 午後は、ヘルパーさんが来てくれます。

その間、ちょっと暑すぎましたが、大好きな庭仕事 薔薇の手入れ ハンギングの作成 寄せ植え 少しばかりの菜園・・・と精を出しました。

CIMG0442.JPG     1.JPG



良いお天気に恵まれ 一度も雨が降らずに 植えた苗がぐったり。

水やりも手間の掛かる仕事です。

2.JPG  3.JPG


数回、 hiroの部屋に様子を見にいきます。

訪看さんが来ない日は、私が、三時の、水分補給をおこないます。

他に、ヘルパーさんがやってはいけないと決められている治療?手当てを訪看さんに変わって 私が行います。


PICT0010.JPG

植物にも、たっぷりお水をあげて 四時過ぎに、ベルとのお散歩タイム。



その間 私の仕事をずっと見守りながら寝そべっている ベルおばさんですが、この時間が来ると 元気に跳ね起きてリードを持ってきます。


ベルおばさんと のんびり いつものコースを散歩。

道々 お友達の「アイス君」「キャンちゃん」「キュー君」「ケンちゃん」「ベンちゃん」「れんちゃん」・・・・達と一緒になって 賑やかなお散歩です。




そして、ヘルパーさんと交代。


hiroのそばに戻って付き添います。



何の代わり映えもしない毎日ですが、それが私にとって平和な一日です。

明日も hiroと側に居られますように・・・・・

4.JPG
 
posted by mari at 03:35| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

田舎の温泉スパ

rahuransu.jpg

温泉大好き家族ですから 2年前迄は、八幡平の温泉郷に3人で よく泊まりに行ったものでした、・・・・

今でも、主人は,週末一人で行っているようですが、私は,半日以上 家を空けることは出来ませんので もう出かける来ることは 無くなってしまいました。

温泉郷の空気に触れるだけでも癒されますよね。

ゆったりと温泉に浸かってみたい^〜〜


ringoentoiwatesan.jpg



午後、ヘルパーさんと交代し 訪看さんも来る日は、5時間ほど自由になれます。

田舎ですが、近くに温泉スパ あるんです。

久しぶりに昼食を外でしようと主人に誘われて 連れて行ってもらったところが、隣町にある、「ら・ふらんす」。

「心もカラダもゆったりくつログ〜 ナチュラル・リラクゼーションスパ」の・「ら・ふらんす」。
http://www.lafrance.co.jp/furo.htm.

CIMG0248.JPG CIMG0258.JPG

目の前には、特産の高級洋なしラ・フランスの果樹園が広がり、遠く東の空には早池峰山をいただく北上山地が広がる美しい景観に囲まれた場所です。

CIMG0299.JPG

館内にある食堂で昼食をして、お風呂に一時間ほど浸かりました。

CIMG0303.JPG


お腹も、 体も 心も 久しぶりに潤ってしまいました♪ 


CIMG0302.JPG
             
館内にある温泉は、ゆったり広々とした洋風・和風の大浴場で、肌にやさしいアルカリ性泉質の「美人の湯」と呼ばれる湯や、岩風呂、檜風呂 、電機風呂 サウナなど多彩なお風呂が有り 心も体もリラックス。

湯の色や匂いは特に無く、八幡平温泉のような浴感は無し。 ...... 
 
CIMG0301.JPG
 参考までに。
入湯料       大人・中学生700円      小人350円  
プール利用料    大人600円  中学生500円  小人300円(ウォータースライダー含む)
入湯・プールセット 大人 900円  中学生800円  小人450円  

お得な回数券もあります。
入湯回数券     大人 5回券 2,800円   小人 1,400円   全日使用可
            大人10回券 5,000円  小人 2,500 円 全日使用可




こちらも隣町にある 「パストラルバーデン」

CIMG0237s-.jpg


外観はおもしろいのですが、食堂、お風呂は、いまいち ちょっぴりがっかり・・・

CIMG0238.JPG


CIMG0304.JPG

posted by mari at 08:57| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

今年の花見・・・・・

CIMG0461.JPG
昨年の今頃は、とっても元気なHuroでした。

半年以上も前の 夏頃から申請していた電動車いすが 年明けて許可がおり 手配していたお気に入りの電動車いす「パンテーラ」が4月始めやっと届きました。

その電動車いすを 車に積んで 市内の桜の名所に花見に出かけたのが2008年4月17日。
(2008・4・20「わが家の花見」更新参照)

「高松の池」の 桜並木の遊歩道を 2時間ほどかけて ゆっくり一周し 駐車場に戻ったときには夕暮れになってしまいました。

高松.jpg 高松1.jpg isiwariakura4.jpg
昨年掲載の写真

夕暮れ時の 細い遊歩道は、近くに女子校もあり 帰りのお迎えの車で混雑し 室内だけで走っていたHiroには、傾斜のあるでこぼこ道は、とっても危険な状態でしたが 嬉しそうにスピードを出して?走っていた姿が思い出されます。

帰りには、大好きな寿司屋さんで食事をして帰ってきました。
ちょっぴりですが、何でも食べたり 飲んだり出来ていたHiroでした。

今年は、
庭の桜の枝を取って Hiroの寝ている部屋に飾りました。

CIMG0461.JPG

見て!

Hiroの桜だよ!

綺麗なサクラよ!



あまりにも違いすぎているHiroの姿。
枯れていた涙がじわじわ溢れてきます。

CIMG0456.JPG
Hiro目線で撮ってみました・・・・

眠っているHiroの顔は穏やかです。

昨年の写真を見てびっくり・・・・
もう忘れかけていました・・・・・・・ガリガリのやせ細った顔。
当時は見慣れていたので、なんとも思わなかった痩せこけた身体。


今は、
胃瘻(イロウ)を付けて栄養剤を注入していますから、ふっくらとしています。
(浮腫みもあるからだと先生に言われていますが・・・・)


去年、
4月の花見を機会に、ちょっぴり元気になったHiroは、5月の連休に旅行を提案してきました。
四国の四万十川です。
遠すぎる〜〜〜
飛行機の乗り継ぎや 移動時間、旅費 等々ネットで調べては、私のパソコンにメールが入ってきました。


思い切って、行ってくればよかったな・・・て悔やまれます。

    虹

花巻空港から

大阪空港へ

大阪空港から

松山空港へと

鳥のように舞い

本州を離れ

四国へと飛ぶ時

虹が立ち

こんどの旅の

良かったことを

祝して下さった

ああ

衣川村の方々

南股小学枚の先生方

保護者の方々

子供さん達の

美しいお心の虹よ


坂村真民の世界「タンポポ堂」より

posted by mari at 06:35| 岩手 ☁ | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ネットショップで大失敗!

CIMG0384.JPG

ネットショッピングは今や当たり前の時代。

1年前までは恐くて開いてみるのもイヤでしたが、利用してみると意外に簡単で 24時間、介護をしている私にとってまさに便利で助かります。

通販サイトを見ると、日用品から、心をくすぐるマニアックなものまで、さまざまな品が並んでいます。

言葉巧みにかかれた文章と、沢山の写真は、購買意欲もそそられますね。

私が利用しているのは、可愛らしいガーデンオーナメントドックフード、たまに他県の高級食材や、スイーツ、そして介護用品です。
akegarasu.jpg

毎回、頻繁に使う、使い捨て消耗品(吸引用消毒綿・清浄綿、アクリル手袋、ゴム手袋、精製水、紙おむつ、等々)は、1円でも安い物を購入して節約しようと思っています。

業務用で、セット売りになっているのは安く、どっさりと まとめ買いするには、やはり ネットが助かります。

忙しくて買い物に行くことができない私にとってネットの買い物は便利です。

が、たまに ふらっと気分転換で出かけた買い物で、近所の量販店の方が安く売っていた・・・・・・なんてことがあると、悔しくなってしまうこともありますが。


今回の失敗は、サイズの合わない紙オムツを購入してしまったことです。

大人用の紙おむつMサイズを注文したつもりが、 幼児用?Mサイズ、30枚入り8袋を 購入してしまいました。

開けてびっくり!

可愛らしいオムツが入っているではないですか。


CIMG0433.JPG
大きい方は、いつも使っているおしめ、小さいのが間違って購入したおしめ


もう一度、ネットで確かめたけど、大人用のページに掲載してあり、周りの品よりダントツに安い。

これって 私のような おっちょこちょいは、間違って飛びついてしまいます。

  ムムム〜〜卑怯!

価格の 高い、安いは、悔しくて頭に来ますが使うことは出来ます。

が、サイズが合わないのはなんともなりません。

返品は出来ましたが、開けた袋は返品できませんので、7袋、元払いで返品しました。

悔しい〜〜〜

無駄な出費で、高い買い物についちゃった〜〜〜


ネットでしか手に入らない、ネットだからこそ お得に購入できる・・・

そんなものを賢く買いたいですね。

posted by mari at 04:23| 岩手 | TrackBack(0) | 介護奮闘中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 見に来た方、 黒ハート のポチット よろしくね (~o~)v

人気ブログランキングへランキングに参加しています。
あなたの「クリック!」に感謝いたします。 人気ブログランキングへありがとう〜〜〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。